無料ブログはココログ
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

« EF8195も忘れない… | トップページ | トレインフェスティバル臨 »

2006年9月24日 (日)

“ゆとり”の追っかけ

 ご存知JT“ゆとり”が八高北線に久々入線した。となると牽引機はDD51だ。入線となるとこのところ必ず出撃している。撮る場所は決まって高麗川駅の手前だった。たまには違った場所で撮ろうと思い、地図で確認して明覚駅周辺でやることにした。初めての場所だしDDが牽引な事もあり少し早めに(4:30)自宅を出る。現地には5:15頃到着、目星をつけた場所には誰もいない。おおーっ、一番乗りだ!時間もあるので周囲を少し回ってみる。すると越生寄りの踏切で既に上り(高麗川への送り込み回送)狙いで構えている同業者数名を発見。自分もそこで撮ろうかと思ったが、今日は下りメインで行こう、と決め予め下り向きの場所に三脚を置き、手持ちで上り列車を撮る。踏切音が鳴り、当該列車が近づいてきた。この辺りは稲穂が生える綺麗な場所、これを入れてDDを撮ってみた。今日のDDは?おっ、お召機842だぞ。出来具合を確認、う~ん、いいんじゃない?たまには風景写真もいいぞ。その後三脚に取り付けセッティング。回送通過後は自分一人だったのが徐々に同業者は増え、結局通過数分前には30人前後になった。約1時間後、踏切音とホイッスルが聞こえ、下り“ゆとり”が通過。_mg_0013 出来は?今日は6×7も登場したためデジカメはノーファインダー、タイミングが少し早かったがピントは来ている。しかしこの場所は順光で撮れるが木の影が入ってしまった。まっ、いいか…ここは早々と撤収。

 その後一旦帰宅。マッタリしていたところ、自分以外みんな外出するよう。明日の仕事の都合で職場に行きたかったこともあるので、ついでに“ゆとり”を武蔵野線まで追っかけてみるか、と急遽決定し再び出撃。せっかくだから武蔵野線も初めての場所に行こうかと思ったが、思ったより時間がない。仕方なく新秋津~東所沢間へ。しかしいつものフェンスの場所に先客1名、ここではダメだ。移動し陸橋付近に行くと2名、以前撮ったことがある場所だが案外ケーブルがうるさい。結局最終手段の場所へ。接近無線が鳴り構えると、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!! EF641001だ。結構すきなカマの一つだ、ゆっくり通過。出来は?_mg_0018_2 光線状態がトップライト気味でサイドは光がないがツラには当たっている。まぁ、よしとしよう。その後は本社に寄るため撤収。

« EF8195も忘れない… | トップページ | トレインフェスティバル臨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EF8195も忘れない… | トップページ | トレインフェスティバル臨 »