無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

2020年11月23日 (月)

EF8180けん引のカシオペア紀行の返却回送

 今朝はカシオペア紀行の返却回送を狙うべく、北浦和に出撃してきた。

_l1a0036_20201123132701  世の中はコロナ第三波襲来で再び自粛ムードが漂い始め、昨日の185系撮影はやめた(寝坊もあるが)。しかしカシオペア紀行の返却は別格。当該列車撮影ではこのところ定番の北浦和~蕨間に向かった。
 ワンコの散歩を済ませ、朝食を摂ったのち自宅を815に出撃、撮影地に800着。自家用車をパーキングに入れ、撮影場所を見ると誰もおらず。機材一式を持ってポイントへ。
 twitterには書き込みもあり、順調に上っているようだ。しかしここは晴れてしまうとド正面に光線が当たり、編成は影になってしまう。しかも高度も低いので影ができやすく、架線柱などがタイミングによってかかってしまう。これらをクリアするため通過する普電で調整し、最終的にはいつもよりズームしたアングルにした。
 通過の15分前位から同業者がいらして、小生を入れて3名に。改めてアングルをチェック。書き込みに「大宮到着」とあり、もう間もなくやって来る。
 905頃、無線が接近を知らせ与野を通過するEF81が見えた。今日のカマはEF8180。パイパイ(8181)をリベンジしたいのだが先週けん引したのでしばらく先か。陸橋に親子が手を振る姿が見え、汽笛を短鳴し答えていた。回送らしいスピードで通過し撮影。パンタが少々切れてしまった。改めて客車列車が少なくなったな、と実感しながら撤収。

 来週も撮りたいネタはあるが、感染拡大を考慮した出撃になりそう。

2020年11月21日 (土)

新桂川橋梁を俯瞰撮影

 連休に入った。初日の今日は今月のDJに出ていた、朝霧が立ちこむ新桂川橋梁を俯瞰した画像を見て無性に行きたくなり、出撃してきた。

_l1a0037 _l1a0077  自宅を530に出撃し、圏央道・中央道を進む。既に始まっていたおなじみの八王子JCT渋滞の中を通過するも、まだ軽い段階だったのでよかったが、コロナの第3派襲来と世間が騒いでいるにも拘らず渋滞するとは。周囲の紅葉を眺めながら通過。
 今年5月に開業した談合坂スマートICから鳥沢駅方面にアプローチ。割とクネクネな道を進み15分程で甲州街道に出た。橋梁付近の綺麗な紅葉を脇に見ながら目的地に645着。
 見下ろすポイントに続く階段を先週同様、ヒーヒー言いながら登り、撮影場所を見出す。何と雲海のように霧が立ち込めていた。DJに掲載されていた光景と同じだ。しばし感動で周囲を見渡す。
 橋梁があるはずの方向を見ても線路が見えない位、霧に覆われていた。徐々に日が昇ると橋梁が見え出した。恐らくどんどん日が昇ると霧も消えてしまうかもしれない。すぐに三脚を取り出しセッティングに取り掛かる。
 アングルを決めるも、画面に小さな虫の集団(ユスリカ?)が飛び交っているところが入ってしまう。少しずれようとすると策から出てしまい危険だ。仕方なくこれも自然現象と、出来る限り目立たないアングルとした。
 予め列車ダイヤを作成し、何が来るかを調べておいた。土曜でも朝はE233系が多くやって来る。211系では6両なので長編成は絵になる。まずは霧から出てくる下り列車を撮影。霧の中から出てくるのは幻想的だ。
 徐々に霧が晴れてきて、下方が見えるようになってきた。沿線は紅葉が綺麗なので一日かけて回りたいところだが、所用もあり今日運転されるあずさ81号までいることにする。
 無線が鳴り、先行列車が詰まっているからか、ゆっくりと姿を現した。ここは特急ならばカッ飛んでいくはずだが、少し拍子抜け。その分多く枚数を稼いだ。これにて撤収、甲州街道をゆっくりと進み、紅葉の景色を眺めながら上野原ICへ。
 この季節、中央本線は絵になるところが多い。ここも今後、定期的に訪れたい場所の一つになった。

 明日は185系臨電を狙いに、再び青梅山線へ出撃予定。

2020年11月15日 (日)

二週続けて西武秩父線へ

 先週RACの臨特を撮影しに吾野まで出向いたが、紅葉が色づき始めていたのと、埼玉県民の日フリーきっぷが今日まで発売され、お得に回れるので、先日逃した「52席の至福」も撮影したかったこともあり、2週にわたり西武秩父線へ列車移動にて出撃。

_l1a0018_20201115154901 _l1a0063_20201115154901  昨日DJでは、185系とE257系団臨が高崎線内を動くことになっていたが予想通りのウヤ、その代わりE655系団臨が動くので出撃を予定するも、起きれずに非鉄。コロナも第3波に入った様相ではあるが、鉄分補給は欠かせない。
 今日も狭山ヶ丘から乗車。今回は贅沢に入間市から特急に乗車、目指すは芦ヶ久保の俯瞰ポイント。西武秩父まで行ったのち、戻るかたちでアプローチする。これもフリーきっぷだから成せること。西武秩父駅ロータリーで三峰神社行きバスに乗車する旅客の列を確認ののち芦ヶ久保へ。
 目指す場所は駅から見える場所。距離は僅かながら、登り坂が厳しく25分程かかった。汗の大量放出&息があがるも、景色がとても良いのでゆっくり眺めながらセッティング。脇をハイカーが通り過ぎる中、数本撮影。光線状態が良くないもののいい感じ。特に4000系が映えるが、もっと映えるのはracだったのかもしれない。
 その後場所を変え、少し下がった正丸側を見下ろす場所にて撮影。こちらの方がしっくる来るかな。数本撮影し駅へ戻り、昼食調達&お土産購入のため西武秩父に向かう。
 わらじかつ弁当を買うべく、フードコートで注文しようとすると、持ち帰りに20分程かかるとのこと。この先「52席」を撮影するにあたり、次の列車でも間に合うが、待たされるのは嫌なので諦め、お土産コーナーで目に入った岩魚すしを初めて手に取り、しゃくしな漬け&秩父餅の「ど定番」なお土産を購入していざ吾野へ。

_l1a0093  駅を降り立ち、先週と同じポイントへ。今日はアプローチを間違えずに正規のルートにて到着すると、同業者がお一人。挨拶して先日とは一段下のポジションにセッティング。程なくして更に2名いらして総勢4名に。皆「52席」狙いか。
 普電やラビューを撮影しながら13時過ぎ、鮮やかなブルーが基調の車体が現れた。普電よりも更に低速にて通過し撮影。出来は思った以上に正面に光が当たらず面つぶれ状態&露出オーバー気味に。またリベンジか・・・。これにて終了。今度こそ、この後10分後の上り列車に乗るぞ!とばかりに早歩きで吾野駅へ(無事乗車出来ました💦)。

 もっと色づくと更に綺麗になるのかもしれない。来週も連休もあることから、天気も良さそうならまた出撃てもいいかも・・・。でも来週は再び青梅線に185系が入線するので、こちらも気になるのでどうしようか検討するか。

2020年11月 8日 (日)

レッドアロークラシック使用の臨特撮影

 今日は臨時で飯能〜西武秩父間で運行される西武レッドアロー10104F「レッドアロー クラシック(RAC)」を収めるべく、列車移動にて吾野にやって来た。

_l1a0036_20201108153701 自宅を朝食を摂ったのち遅めの800に出撃、狭山ヶ丘駅から乗車する。今年は埼玉県民の日記念きっぷが当日11/14のみでなく、限られた期間中の利用が可能で格安に移動出来るため、先日の大船・横浜遠征で味を占めたこともあり、列車にてやって来た。
 道中登山客と思われる方々が目につく一方、三脚などの機材から同業者と思われる方々もポツポツいらっしゃる。当初はもっと早く向かうつもりでいたが、先日も早く着きすぎたので、通過の1時間前程度に到着出来るようにした。しかし車窓から沿線を見ると、チラホラカメラを構えている同業者の姿も見え、少々焦ってきた。
 東吾野を過ぎてトンネルを越えたあたりが今日の撮影場所。ここは何度も通過しているが、撮影は初めて。通称「吾野カーブ」の同業者を確認出来なかったが、行こうとしている丘には既に同業者が構えているのが見えた。まだ隙間はありそうなので何とか大丈夫だろう。駅でトイレを済ませ、目的地へ向かう。
 事前に道のりは調べていたが、途中ショートカット出来そうな路地があり、獣の勘で入ってみた。しかし道が見えず不安になり、スマホを取り出して確認すると、何とか行けそうだったのでそのまま進んだら、線路に近づけなくなった。戻ろうとして後ろを振り向くと、何と同業者が数名連なっているではないか!皆小生について来ていたようだ。知ってる人と勘違いされたようで、恥ずかしいため「もしかして皆さん初めてですか?」と言うと、皆笑っていた。
 何だかんだ彷徨って現着、集団の上を確保してセッティング。お目当て列車通過まで普電等を撮影する。近くに踏切があり接近がわかるので気が楽だが、列車が「吾野カーブ」付近を通過する際、警笛を長めに鳴らしているところを見ると、線路近くまで同業者が構えているのだろう。RAC上り1本目を状況を見てそこで撮ろうかと考えていたが、今日はやめておいたほうがよさそうだ。
 時間になりトンネルからRAC下り1本目が姿を現した。程なくして踏切も鳴り、周りは緊張感に包まれる。ゆっくりと通過し無事撮影。ここは撤収し、次の撮影場所へ移動。
 途中「吾野カーブ」の脇を通り抜ける際、パトカーが止まっていた。やはり通報が入ったか。線路際に警官がいて撮影者を排除しているように見えた。やはり危険と判断されたのだろう。イベント列車がない時に再訪することにして今日はそのまま通過し、林道を入り俯瞰撮影場所へと向かう。

_l1a0070_20201108153701 徐々にキツい登り坂になるも、日頃歩いているので然程苦にならない。ハイキングの季節でもあり、歩いていて気持ちがいい。程なく進むと駐車車両が数台、もしかして?と更に奥を見てみると、ひな壇で同業者が固まっていた。ここも初訪問だが、この俯瞰ポイントも有名なのか?多少妥協も入り、木の枝や同業者の間を抜く形で密にならないよう、気にしながらセッティング。
 まだ紅葉には時期的に早い感もあるが、木によっては色づいているものもある。あと1週間で見頃になりそう。ネタ列車もなくなる11月中に車で再訪してみようか。
 普電やLaviewが通過する度撮影し、ここの本命はRAC上り1本目。アプリを見ながら接近を確認し無事撮影。次は横瀬の橋梁でRAC下り2本目を撮るべく、早歩きで吾野駅に向かう。
 「吾野カーブ」にはまだパトカーが停車中。完全に立ち入りを規制していた。だから警笛が鳴らなくなったんだな。警官と目が合ったのであいさつすると、『申し訳ありません・・・』。いえいえ、お疲れ様です。
_l1a0087 _l1a0113  早歩きで西武秩父行きに乗るため進むも、機材を持っているためいつもとは違い、スピードが出ない。結局改札付近で発車メロディが鳴ってしまい、予定の列車には乗車出来ず。予定を変更し計画を練り直す。
 このまま横瀬には行かず、吾野駅構内にてRAC下り2本目を撮影することにし移動。近くには吾野湧水があり、水を汲みに来る車が時折通る。次回来るときにはポリタンク持参で来よう。
 RAC通過直前には同業者が数名現れるもマッタリした空気の中、3分遅れで通過。その後続行でやって来るLaviewの通過も撮影、RAC上り2本目や『52席の至福』を撮影してもよかったが、今日は早慶戦やライオンズの試合をテレビ観戦するため、このまま撤収、終了。

 来週は185系団臨がある予定だが、流れなければいいが。

2020年11月 7日 (土)

青梅山線訪問のシーズン到来

 今朝は青梅山線に入線する185系を狙いに朝練で出撃してきた。

_l1a0022_20201107114701  自宅を600に出撃し青梅駅近くのコインパーキングへ640着。最近はこの時期恒例の青梅線撮影、たまには丸石天踏切でなくメジャーな山根踏切で撮影出来ればいいな、とどちらでも撮影出来るよう機材を準備し、徒歩にて向かう。
 駐車場から歩き出すと自転車乗りの二人が通り過ぎていき、『踏切の先が・・・』との会話が耳に入ってきた。ん、同業者?と感じたが、あまり気にも留めず歩き出す。その後山根踏切手前付近でもサイクリング風の自転車が通り過ぎ、少々肌寒いもののサイクリングもいい季節だな、と思いながら歩を進めたが・・・。
 山根踏切に着くと既に4名の同業者が。ありゃ~、やはりメジャーな場所は人気が高い。そのまま通り過ぎ、いつもの丸石天踏切へ向かった。
 丸石天踏切が見え、ここはどうかな?と気にしながら見るも、先程会話しながら通り過ぎた自転車乗りの二人がスタンバっていた。同業者だったのか。もうお一人も構えていてここも盛況だったが、小生のポイントは空いていたので、挨拶を交わしてセッティング。先般70-200レンズを買い替え、実践に使用中たが、今日は旧レンズにテレコンを付けてきた。
 普電で調整し、720過ぎ山根踏切の警報音が聞こえ、宮ノ平の場内信号も注意現示、ゆっくりとB5編成がやって来た。無事撮影も、出来は新調レンズには叶わなず。色合いはこちらが勝るが、カチッと捉えることが出来なかった。テレコン調達を検討するか。いつものように返しまで待たずこれにて終了。

 明日は横瀬のイベント臨のRACを狙いに、列車移動で出かけようと計画中。

2020年11月 3日 (火)

八高北線のキヤ検測

 今日は祝日。ネタはあまりなかったが、午後にキヤE193の検測が八高北線に来るのでこれを狙うべく、午前中に所用を済ませて出撃。

_l1a0013_20201103172501 _l1a0026_20201103172501  自宅を1400に出撃、毛呂駅近くに向かう。夏休み中にも出撃したが、あっという間に次の検測になっていた。場所も今日は違う場所にしようと、毛呂駅に近い第4種の千代田踏切にやって来た。
 朝方は雨も残っていたが、徐々に回復し昼間は陽が差すまでになったが、徐々に雲が増え通過直前にはすっかり太陽は隠れてしまった。光線を気にして西側から撮ろうと場所を選んだのに。とりあえずいいか。
 小川町駅を1517発なので、ここまで20分程か。駅近くの踏切が鳴るのを注視しながらtwitterの書き込みを確認するも、誰も撮影していないのか、書き込みがないまま時は過ぎる。
 1530過ぎ、踏切が鳴ったのが見えた。読み通り小川町発車から20分ほどで予定通りのようだ。程なくしてキヤE193が姿を現す。軽い警笛を鳴らしながら通過するところを撮影。すぐに撤収し下り撮影のため移動。
 以前から訪れている場所に向かうも、8月から大きく変わることなく雑草が伸び、編成にかかる状態のためパス。8月に撮影した人道橋に近い線路際の道から俯瞰気味に撮ろうと向かうも、こちらも雑草が伸びていたが、踏切が鳴る音が聞こえたので、強引にセッティングし撮影。出来は多少編成にかかるも、思った程ではなかった(なのでUPしました)。これにて撤収。

 今週末は気になるネタが豊富なので楽しみ。

2020年11月 1日 (日)

40154F甲種を地元で

 昨日に続き、西武40154Fの甲種回送を地元で撮影してきた。

_mg_0015_20201101172401 _mg_0037_20201101172401 _mg_0060 _mg_0071  今日の早朝、横浜羽沢から新鶴見を経由し新秋津にやって来るのだが、気になるけん引カマがEF652065と、昨日撮影したEF652066同様に国鉄色なので、武蔵野線での撮影は早々に変更し、日中西武線内を走る甲種回送狙いとした。
 早めに家事&買い物を済ませ、昼食を摂ったのち所沢~西所沢間へ。所沢陸橋や西所沢~小手指等の有名どころは避け、オードソックスなストレートを選んだ。
 1330着。本日2回目の輸送を狙う。1430頃通過すると読みやってきた。Twitterで書き込みを確認するが、なかなか更新されない。そんな中特徴のある編成が通過する度に撮影していく。間もなく姿を消すと思われる9103Fやメトロ7018Fなどを収めることが出来た。
 それにしても情報が更新されない。予想した1430過ぎたが未だに所沢に到着していないようだ。行ってしまったのでは?とも思ってしまうが、流石にそれはなさそう。もう少し待ってみる。
 その後、やっと新秋津を発車したとの書き込みがあった。これで時間を読めそうだ。最近の傾向は所沢で長時間停車せずに発車するケースが多い気がするので、定期列車の状況でわかるかも。すると所沢に下り特急と急行飯能行きが停車中、後続に所沢止まりと普通飯能行きが続いていたことから、急行飯能行きの続行で来ると予想。
 ラビューと急行飯能行き9104Fが通過したのち、接近ランプと踏切が継続して反応している。時間は1500ちょうど、263Fがゆっくりと現れた。やっと来たぁ、と独り言を発したのち再度ファインダーを覗く。ゆっくりと通過し無事撮影。すぐに三脚からカメラを外して後部も撮影。これにて終了。

 明後日は祝日なので、久々でなかなか楽しかった、昨日のような列車移動出来ないか検討中。

2020年10月31日 (土)

西武40154F甲種を大船で

 快晴の土曜日。久々の出撃は昨日兵庫を経った西武40154Fの甲種回送を狙うべく、初訪問の戸塚〜大船間の笠間陸橋に向かう。

_l1a0005_20201031145901 _l1a0014_20201031145901 _l1a0020 _l1a0035_20201031145901 _l1a0047_20201031145901 _l1a0095_20201031145901  自宅を530に出撃、池袋経由で湘南新宿ラインに乗車。ここは奮発してグリーン車を選んだ。撮影場所に740着。初訪問で様子がわからないので早めに来てみるとお一人同業者が。その脇にセッティングするも、そのまま立ち去ってしまった。
 貨物時刻表を見ると既に貨物のラッシュ時間は過ぎ、数本来るか来ないかのレベル。その中に紛れて185系の回送が来てくれるのはありがたい。9時を過ぎた頃に同業者お一人やって来て、その後は通過15分前には5名になるもマッタリした空気の中、お目当て列車を待つ。
 予定時間になり、接近ランプが点滅した。再度カメラのセッティングを確認。露出が上がっていたのでISO感度を下げる。大船方からゆっくりと国鉄色EF652066牽引の甲種回送が登場、無事撮影。ここは撤収、次の場所へ。
 以前から行きたかった東海道新幹線西谷カーブに立ち寄ることにした。横浜駅から相鉄バスに乗って羽沢近くの撮影地へ。数本撮影するが、場所が悪い&早いスピード(当たり前だが)でどれも上手く撮れず😭(UPしません)。ここは早々に撤収し、昨年開業した羽沢横浜国大駅まで歩き、留置されている40154Fを眺めに横浜羽沢駅構内に向かう。
 同業者が数名いたが、駅のこ線橋から金網越しに記録。明日は同じ時間帯に三田線甲種が来る予定だが、思い入れもない&あまり好きなデザインでないので勿論パス。これにて終了、相鉄からの直通列車をカブリツキして帰宅。

 明日は武蔵野線で40154F甲種を狙う予定だが、どのカマが入るか楽しみだ。

2020年10月18日 (日)

地元で西武を

 先週は台風もあり完全非鉄。このところ週末が晴れず出撃できない日々が続いていたが、今日は所用もあり叶わないかと諦めていたところ、西武のDoraemon Goこと38101Fが地元にやってくるタイミングに合いそうだったので、所用を済ませたのち出撃。

_l1a0008_20201018190201 _l1a0027_20201018190201 _l1a0041_20201018190201 _l1a0059 _l1a0066_20201018190201  自宅を1540に出撃、いつもの地元ポイントへ。西武線アプリを見るとDoraemon Goの続行がRACのようだ。これはラッキー!
 同業者がいるかと思ったが誰もおらず。8両が収まるようにセッティング。改めてアプリを見ると今度来る車両はL-trainのようなので、10両が収まるように調整し直す。
 程なくしてL-trainが登場し無事撮影。本命はこの後なので8両分にセッティングし直す。その後予定通り登場し無事撮影。よーく見るとドラえもんに見えてくるのは不思議。このまま待機し、RACも収めたのち上りアングルに移動。
 L-trainが通過後、それまで曇っていたのに太陽が顔を出してしまった。編成がマンダーラになってしまう。曇ってほしいところだが・・・。結局Doraemon Goが通過した時も差してしまいご覧の結果に。曇りの日にリベンジか。RACまで待たずこれにて撤収。

 来週は所用があるが、撮りたいネタは豊富にあるので検討しよう。

2020年10月 4日 (日)

間もなく引退の現美新幹線を狙いに

 今朝は久しぶりに上京する現美新幹線を熊谷で狙うべく、出撃してきた。

_l1a0007_20201004105401  自宅を610に出撃、関越を使って熊谷駅に向かう。以前国鉄色に塗り直された200系K47編成を撮影して以来。当初は埼玉新交通の羽貫駅で狙うつもりでいたが、訪問したことがないこと、また定員が少なそうだったのでキャパには困らない熊谷駅にした次第。
 700着。パーキングに停めて入場券を購入しホームへ。既にポツリポツリと同業者がスタンバっている。最初に上りホームに上がりポジションを確かめたが、どうもしっくりこないので以前と同様、下りホームから撮影することにした。
 大宮に750前に着くので730前後に通過するはず。Twitterに高崎を720過ぎに通過したとのこと。予定通り上っていることを確認する。
 羽貫駅付近を通過する新幹線の画像を見て、なかなか沿線での走行写真が撮れない上越新幹線なので非常に魅力があったが、現美新幹線も間もなく引退とのことで、ほぼ葬式鉄が目的なだけに失敗したくなかったので、安定した熊谷駅を選んだが、近いうちにロケハンがてら訪問してみたいと思っている。
 構内アナウンスで『上り列車が通過します』と親切な放送が流れ、高崎方にヘッドライトが見えた。再度カメラのセッティングを確認。今日は手持ち撮影なのでカツカツアングルにせず、余裕を持たせた構図にした。駅構内に入って来たのを確認し撮影、やっぱり新幹線は速かった。これにて撤収。

 来週は勝田車E653系の臨時が走るので、これを中心に出撃予定。

2020年9月27日 (日)

埼京線ハエ127編成を撮影

 今朝は埼京・川越線E233系ハエ127編成に取り付けられている川越線開業80周年記念HM編成を狙うべく、川越線へ朝練で出撃してきた。

_l1a00131 _l1a0029_20200927132001  自宅を500に出撃、いつもの南古谷のアウトカーブへ530着。事前の運用から、今日は朝イチで川越に向かう45運用に入りそうだったので、ここで下りを撮影ののち、日進に移動して上りを狙うこととした。
 南古谷のアウトカーブも久しぶり。もちろん誰もおらず。この季節特有の線路際の雑草が伸びていたので少し整理してセッティング。
 雨は辛うじて降っていないが、雲は多い。通過まで20分程度、徐々に明るくなってきているので露出も何とかなりそう。
 連続して上り列車が通過し、アングルを確認。ここでの撮影は編成すべてが入るようにすることはもちろん、架線柱の処理に気を遣うため、ピタっと決めにくいのだが、何とか落ち着いた。
 無線が鳴り、荒川橋梁を渡る音が徐々に近づくと、E233系が登場。HMもついていることが分かり、読み通りハエ127だった。無事撮影し、日進へ移動。
 610着。珍しく川越側に先客の同業者がいた。ここでは編成を全部入れようとせず、アウトカーブを強調した撮影をすることにして大宮側にてセッティング。
 予定時刻になり日進に到着するハエ127を確認、改めてカメラのセッティングを見直す。程なくして日進を発車、徐々に近づくところを撮影。これで八高線側も含めて川越線HM付き編成を全て納めた。これにて撤収。

 徐々に秋の気配を感じられるようになり、同じくして撮りたいネタも増えてきた。上手くコロナと付き合いながら出撃を続けたい。

2020年9月22日 (火)

再び武蔵野線205系の葬式鉄

 昨日は業務により非鉄。連休最終日の今日も武蔵野線205系を撮影すべく、武蔵浦和~南浦和のアウトカーブへ。

_l1a0012-2 _l1a0034_20200922111601 _l1a0070_20200922111601 _l1a0108_20200922111601  自宅を450に出撃、現地に545着。いつものクセで南浦和~西浦和に向かってしまって途中で気づき、少々遅れて到着。前日に運用を見て17Eと43E運用に入ると予想し、どちらも新習志野を出庫する最初の上り営業列車と貨物列車を狙うことにした。
 貨物の運用を見ると、連休中もあり軒並みウヤが多い。そんな中、地道に石油列車が動いていそうだ。丁度上りで2本来ることになっているので楽しみ。
 まずは最初の16Eを撮影。ぶっつけ本番になってしまったが何とか撮影。その後は圧倒的に数が多くなったE231系や209系を撮影していく。先日も感じたが、あっという間にE231系の数が増えたことに驚く。
 普電通過直後にTC列警が鳴り止まず、接近表示も点滅していたので貨物だとすぐわかり、脚立に昇る。ゆっくりと国鉄色EF652092の8179レが通過、編成が短い。連休の影響か。
 その数分後、同様のシチュエーションになり、貨物だと気づく。下り普電に被られるか心配したが、先に抜けてくれたので大丈夫。こちらは更新色EF652050の8877レ。8179レと同様編成が短かった。
 E231系普電を撮影した約10分後にお目当ての42Eが無事、読み通り205系M17で現れ撮影。E231系の時と違って何だかピンが甘い。何で?16Eの返しを東浦和側で撮影するつもりでいたが、これにて終了。

 来週は東武リバティの甲種回送がある。久々東海道線内へ遠征して撮影しようか検討中。
 しかしJR⇔秩父鉄道の連絡線廃止前の最後の甲種と言われているが、この先どのように搬入されるのか、悩んでいると夜も眠れない。

2020年9月19日 (土)

205系の葬式鉄

 今朝は今月中に引退との噂の武蔵野線205系を狙うべく、先日訪問した北府中~西国分寺間に出撃してきた。

_l1a0012_20200919120501 _l1a0023_20200919120501 _l1a0038_20200919120501 _l1a0055_20200919120501  自宅を500に出撃し530着。先日も曇り空だったが今日も雲が多い。一方でやっと気温は猛暑から落ち着きを取り戻し、心地いい風が吹いて涼しい。暑かったからだろうか、雑草が先日より更に伸び、ポジションまで足でかき分けて移動し、セッティングに取り掛かる。
 武蔵野線で撮影する際は必ず現れていた205系。最近はめっきり姿を見なくなったと実感していたが、あっという間に2本のみとは。掲示板で運用を調べ、府中本町に留め置かれる11Eに入りそうだったので朝練で撮影することにした次第。
 普電の合間を縫ってやってくる貨物の4059レから撮影していく。通過する普電はほぼE231系、顔面が白い209系の姿さえも見かけない。205系は本当に来るのか心配になり、書き込みを見るも出てこない。そんな中11Eの予定時刻となり、北府中に到着した205系が見えた。ふ~、所定の流れに入ってよかった。M20が駅を発車し無事撮影。この後は貨物が通過する区切りのいいところまで撮影することにした。
 スマホで時刻表を調べていると無線が鳴り、時刻表にない列車が現れた。見るとEF66サメではないか!調べると遅れてきた1080レだった。結局4089レ通過まで撮影し終了。

 明日は家族仕業で少しだけ遠出を予定しているので、出撃は時間があれば行う予定。

2020年9月 5日 (土)

再びハエ45編成を川越線内で

 今週は撮りたいネタもなかったので、ハエ45編成をいつもと違う場所で撮影すべく、西川越~的場間の西川越駅付近に出撃してきた。

_l1a0057_1  自宅を510に出撃しポイントに535着。川越側の入間川橋梁を渡り終えた後の築堤付近で撮影することにした。今日は63運用に入りそうだったのでその時間を目掛けて準備。
 初めての場所で周辺を見渡す。築堤なので高い位置から下って来るいいアングルのほか、何よりも早朝は光線が順光になる時間帯なので、行ってみたくなった次第。セッティングを終え間もなく先行上り普電がやって来るので試し撮りする(UPしません)。
 確認すると、かなり広角気味にセッティングしたので間延びする画像となってしまったので、望遠側に改めてセッティングし直す。下りを後追い撮影して具合を再確認し調整する。アプリを見ると少々遅れているようだったが、単線なので全く影響はない。再度カメラのセッティングを確認し直す。
 暫くして踏切が鳴り、ヨミ通り入間川橋梁を渡るハエ45編成がやって来た。完璧な光線状態とは言えないが、バリ順にて撮影出来た。これにて終了。

 明日はネタもないほか、家族仕業を依頼されているので非鉄予定。しかしHM付きのハエ127編成の運用次第では午後スクランブル出撃予定。

2020年8月30日 (日)

去年に続き、秩父鉄道の夜行列車を狙いに

 今朝は秩父鉄道で運転される夜行列車を、久々Y氏親子と狙うべく出撃。

_l1a0024_20200830173101 Img_0004  自宅を330に出撃し、大麻生〜明戸間の老人ホーム付近に420着。当初は以前運転された夜行列車を撮影時と同じ場所で撮影するつもりでいたが、同業者が集中して密になる恐れもあったので、違う場所を探していたところ、Y氏が秩父鉄道のSLをよく撮影していたというこの場所にした次第。
 ここに至るまでの途中の踏切で既に同業者がスタンバっていたが、まだ真っ暗で周囲がどうなっているかわからない。予定地に着き徘徊するが、もう少し明るくなるまで待つことにする。程なくしてY氏と合流ししばし鉄談義。
 同業者も集まり出したので機材を取り出しセッティング。少々架線柱や電線などがウルさいが、編成全体を入れて見上げるようなアングルにしたかったのでヨシとする。機材を取りに行き来していると明戸方にライトが見えた。運転停車か。急いでセッティングを再確認。
 踏切が鳴り、ゆっくりと近づいてきた。先頭はゼブラカラーの201号機だ。以前のような青色重連の方がよかったが、ピンクの504号機が入らないだけよかったか。201号機けん引の姿もしっくりくる。そこそこBOXも埋まった状態の乗客に手を振りあいさつ。出来を確認するとカマが見事な串パン状態も、まっいいか。ひとまずここは撤収し、返しを撮るべく石原方面に移動。
 以前撮影したひろせ野鳥の森付近から石原方面へ線路際を行くと、予想通り主要ポイントには同業者が集中していた。パトカーも巡回しているのが見える。石原駅に近づくに連れ住宅が密集するので、出来る限り離れたかったので、結局彷徨ってひろせ野鳥の森駅付近で動画のみの妥協撮影とする。
 予想した時刻に現れないので、普電を先行させるのか?と思った瞬間に踏切が鳴った。信号機も構内に開通しているのを確認すると、こちらもゆっくりしたスピードで返却回送が登場。PPかと思ったが重連だった。無事終了(動画から切り取った画像を載せます)。

 串パンにはなったが、以前と違う場所で撮影出来て良かった。次の機会はELパレオかな。YさんDくん、また行きましょう📸

 来週は特段ネタはなさそうなので、行っても自宅周辺か。

2020年8月29日 (土)

高崎線のE491系

 今朝は珍しく高崎線にEast-i EのE491系がマヤを増結した4両で運転されるので、これを狙うべく出撃してきた。

_l1a0013_20200829173001  自宅を520に出撃、北本を目指す。いつもならば宮原カーブに行くところだが、4両と短いことやせっかくマヤが付いた編成を収めたかったので場所を選定、北本駅を出てすぐのカーブ付近に向かう。
 610に到着。何度かここには来ているものの、撮影したことはない。改めて周囲を徘徊するも、架線柱や踏切障検装置等でゴチャゴチャ感があったため早々にパス。結局途中高崎線の踏切を渡る際に見た、桶川寄りの道路際からインカーブで狙うことにした。
 先行普電でアングル調整ししばし待機。twitterで確認しても目撃情報が出てこないが、昨日宇都宮線を検測(建築限界の模様)しているようだったので予定通り来るだろう。
 700過ぎ、普電が通過した直後もTC列警が『くだり』接近を知らせ、場内信号機も進行現示したことを確認。桶川方からいかにも『今検測しています』といった感でゆっくりとE491系がやって来た。光線状態はあまり良くないながらも撮影、これにて撤収。

 明日は昨年に続き、秩父鉄道の夜行列車の撮影にY氏親子と出撃予定。

2020年8月22日 (土)

再びモト車E257系

 今朝は立川へかいじ83号の送り込み回送するモト車E257系を狙うべく、立川上り進入付近へ出撃してきた。

_l1a0009_20200822112001 _l1a0040_20200822112001  510に自宅を出撃し、いつもの駐車場に540着。通過は619なので少し早めに構えてN’exを撮影がてら、車内客の動向を見ることにする。まずは先行普電で6両が収まるようセッティング。
 今朝も暑いが雲が多く、日差しが強くないので幾分過ごしやすい。しかし天気予報では午後雷雨といっている。北の空が暗いのでザーッと降りそうな予感。
 600過ぎ、N'exが現れて撮影。先日東船橋で撮影した際も数名程度しか乗車していなかったが、撮ったあと車内をみると乗客はゼロのようだ。スモーク掛かったガラスなので目にくいこともあるが、それらしき姿を確認することは出来なかった。日中の減便も納得できるが、そもそも成田空港への需要はどうなのだろうか。
 その後数本の普電でアングル調整し、615過ぎに無線が鳴り普電の続行でゆっくりと本命がやって来て撮影。立川は通過するので徐々にスピードを上げていった。光の加減かもしれないが、尾灯が付いているようにも見える。今日も『回送』LED表示にて無事収めて終了、帰宅。

 明日も日中は家族仕業だが、また朝練で出撃予定。

2020年8月18日 (火)

2020ねんのなつやすみ⑥ ひるすぎからはちこうほくせんへ

 あっという間に夏休み最終日。今日は八高北線に入線するキヤE193を狙うべく、午後の高麗川~毛呂間に出撃してきた。

_l1a0043_20200818174801 昨日発売されたDJを眺めていると、今日入線することに気づき、急遽『西武の52席』撮影から変更した次第。高麗川に1530~1600頃にやって来るので計画を練る。
 いつも撮影場所が同じになるので、たまには違う場所にしようとgoogleマップを確認し、目星の場所をロケハンするが、なかなかいい場所が見当たらない。結局いつもの築堤付近に向かうも、この時期特有の雑草伸び放題で編成が隠れてしまいそうで断念。結局上り列車は諦め、下り列車をバイパス脇から入る歩行者専用の陸橋上から縦アンで撮ることにする。
 朝練メインの撮影のため、日中の暑さはさすがにキツい。日焼け止めをたっぷり塗り、氷を沢山入れたマグとタオルを持参し、帽子&マスクの完全防備。
 確か高麗川を1550頃発車するはず。しばらくして踏切が鳴り、ストレート上にキヤが現れた。こんなアングルで撮影するのはめったにない。どんな感じになるのか。
 木漏れ日の中、徐々に近づいて来る列車をいろんなタイミングで撮影した。出来を確認すると、正面窓に小生の足元が写ってしまった。通過時に屋根を見るが、何ともギミックなつくりに興奮。これにて終了。

 今週末は家族仕業が立て込んでいるが、合間を見て出撃したい。

2020年8月16日 (日)

2020ねんのなつやすみ⑤ あされんでそうぶかいそくせんへ

 今朝は度々訪れている総武快速線をゆく新宿さざなみ号に、モト車E257系9両が入るのでこれを狙うべく出撃。

_l1a0029_20200816105501 _l1a0088 _l1a0071  総武快速線での撮影は小生の定番、新検見川付近昨年列車で訪れた東船橋付近のアウトカーブ。今日は自家用で移動するので欲張ってどちらでも撮影しようとまずは東船橋に向かう。545に出撃し645着。昨年来た時より雑草が多く伸びており、その間を抜く形になりそうなこと、そしてその時訪問した際もここでモト車を撮影したので、メインは新検見川で撮影するつもりでいたのだが、ここからどのくらいで移動できるか不安だったので、あまりここで長居せず、新検見川で撮影したほうがいいと思い、様子だけ確認し再び移動する。
 しかし、20分程度で新検見川付近に到着するも既に同業者が構えていた。マヂか?全く同業者がいることを想定していなかった。ほぼここの定員は1名なのでこれではムリ。無駄ではあったが再び20分かけて東船橋に移動する。
 セッティングを済ませ750頃より撮影開始。セッティング中にE259系が走り抜けていき、どうせすぐに来るだろうと思っていたが、今の時期成田空港に向かう旅客など多くないことをすっかり失念、その後は1本も来なかった。仕方なくこの先姿を消すであろうE217系を収めていく。
 255系も撮影しながらいよいよ本命の番。無線が緩行線下りと快速線上りの接近を知らせている。こりゃ最悪のパターンか?一瞬ヒヤッとするも、E257系が先に現れ無事撮影。いつものように車内を見渡すと1~2割の乗車率か。これにて終了、過日開通した首都高小松川JCTを体験しながら帰路に就く。

 今週火曜日まで夏休み第2弾を取得した。明日は非鉄予定だが、火曜日は今年閉園するとしまえんに向かう52席の臨時を狙えないかと検討中。

2020年8月15日 (土)

2020ねんのなつやすみ④ あされんでおだきゅう・けいおうせんへ

 夏休み第二弾に入った。今朝は先日カブられた小田急赤電のリベンジと、京王5000系使用のMt.TAKAO81号を狙うべく出撃してきた。

_l1a0050_20200815141901 _l1a0056_20200815141901 _l1a0108  まずは小田急から。今日の運用を推測するとE37に入りそうだったのでその時間にヤマを張った。小田原から急行で新宿に向かう運用を狙うことにし、先日撮影し読売ランド前駅付近ではなく、柿生付近に向かう。
 自宅を520に出撃し、撮影地付近に630頃着。以前訪問した駅付近でなく、東京都/神奈川県の県境である鶴見川付近のアウトカーブから狙うことにする。以前の場所は有名な個所なのでごった返す可能性が高かったこと、そして一番は後部が切れてしまうので少しでも入るようしたかったので、玉川学園駅方にした次第。
 到着後脚立を取り出して確認。カメラを構えるも、線路際のBOXや鶴見川橋梁の欄干などの周辺機器が目障りなほか、何といっても後部を入れようとすると線路までの高さが足りないばかりか、橋の欄干がモロに入る。これではムリなので仕方かなく少々柿生側に移動し、何とか欄干が入らないアングルで落ち着いた。後部も入っているはずだが、架線柱でゴチャゴチャしてよくわからず。
 初めての場所だったためアングル調整にてこずったが、何とか決めてE37運用に入ったかを掲示板で確認すると、想定通り入ったようなので一安心。
 先日撮影出来なかった8000型10両やVSEを撮影する。小田急線アプリで走行位置を見ると、当該赤電が大野付近で1分遅延との表示、再びカブリを心配したが、町田を出た頃は取り戻していた。
 先行のEXEαを撮影ののち、続行で赤電がやって来た。今日は下りが来る気配が全くなかったので安心して撮影出来た。編成真ん中付近が影&後部切れ気味も、何とか撮影出来てよかった。もう少しいいアングルで撮影したいが、沿線に来るまでに一苦労なのでひとまず区切りをつけることにする。ここは撤収し、京王高尾線に移動。

_l1a0133 _l1a0145  当該臨時は過去にも運行され気になっていた。HMが付くとカッコいいのだが、近年は文字が運転台付近に書かれたものが掲示される程度。せめて今日もその状態ならいいのだが。
 ナビを使用して多摩センターや野猿街道などを通って多摩の山間地域を縦断、北野~京王片倉間へ移動。30分程度で来れた。初めて通るところもあり『東京にもこんなところがあったのか』と思うほどのところも多々あった。
 ここも初めての場所。機材を担いで撮影場所に向かうも、ちょっと歩いただけで大汗。先程小田急の時もシャツがびっしょりになったが、こちらもそうなりそう。何とか下りを収められるアングルを見つけてセッティング。
 セッティング途中に下り準特急が通過していった。時刻表を見て普電が来そうだったのでこれを練習電にするつもりでアングル調整。お目当ての臨電は新宿→高尾山口までノンストップなので通過時刻がわからない。踏切も近くになく、TC列警があるわけでもないので、いつ来るかわからないまま待機。
 普電が北野を発車する時刻になり、そろそろかとカメラを構えると5000系が見えた。これか?よく見るとLEDが『臨時』表示だったのでこれだ。よく見ると今日は運転台付近に文字は見えない。単なる臨時表示だけだった。撮影するもぶっつけ本番になってしまい、しかもカツカツ状態に。まあ、この場所での具合がわかったので次回撮影時に生せばいいでしょう。そのあとの普電8000系を撮影して撤収。

 明日もちょっとしたところに出撃しようと計画中。

2020年8月12日 (水)

2020ねんのなつやすみ③ あされんでなんぶせんへ

 夏休み前半の最終日、今朝は南武線のHM付きN20編成を狙うべく、国立市役所前に出撃してきた。

_l1a0033_20200812111501  自宅を510に出撃、現地には600着。以前から南武線に『きかんしゃトーマス』のHM付きラッピング車両が動いているのを気にしていたが、3編成もあればいつでも撮影できるだろうと気を抜いていた。しかしHM付き編成は何故か1編成しかなく、動きを気にして追うことにした。
 当該編成はN20。昨日の運用を見ると日中にほぼ全編成が入れ替わり、47F⇒49Fに変更されている。人身事故か?とググってみると、やはり午前中に発生していた。49Fがどう流れるか見てみると01Fに入ることが多かったので、ここにヤマを張る。そうはいっても更に変更されることも予想され、入れ替わってもダメ元でいいや、と直前の運用を確認すべく501Fを見るため少々早めに到着した次第。
 セッティングを済ませると、近所を散歩するご老人に『何か特別な列車でも来るの?』と聞かれるも、『HM付きを撮ります』とは言わず『いえ、特別来ません』と答えてしまう。ちゃんと答えた方がよかったかな・・・。
 610過ぎ、谷保駅に到着した下り列車が見えた。徐々に近づいてきてHM付きだとわかり、N20が運用に入っていた。一応ホッとして折り返す約15分後まで待機する。
 太陽が昇って光線が列車正面にあたり、露出が明るく影も出来てしまうため、ISOをオートにしてTvで撮影する。無線が鳴り、程なくしてN20が現れ撮影、無事HM付きを収めることが出来た。これにて撤収。

 今週末はまた少し遠出して撮影したいネタがあるので、出撃検討中。

2020年8月11日 (火)

2020ねんのなつやすみ② あされんでちゅうおうせんへ

 今日は平日なので平日らしい列車を撮影しようと、中央快速線の虎の子209系の97・99T運用を狙うべく、立川で朝練してきた。

_mg_0018_20200811100001 _mg_0028_20200811100001 _mg_0034_20200811100001 _mg_0052  自宅を450に出撃。今日は残堀川橋梁ストレートに530着。豊田を出庫する両運用の最初の営業列車を狙うことにした。セッティングを済ませ構えると日は昇っているものの、丁度先頭車が影になってしまう。徐々に日の出時刻が遅くなっているので、ここでの場所は6~7月頃がいいのかもしれない。
 ここでの撮影は土休日しかないので、いつもより列車が通過する本数が多く感じる。平日なこともあるが回送も多くきたからだと思われる。青梅線運用でないE233系の回送も多い。そんな先行列車を撮影ののち、209系最初の運用598Tがやって来て撮影。先頭車が影になってしまう。この後の97T通過時には明るくなってくれるだろうか。
 その後も今や数が大幅に少なくなった武蔵野線205系とE353系の回送が現れ撮影、タナボタながらラッキー!徐々に日も昇ってきたので、先頭車にも日が当たるようになってきた。
 696Tの時間になり、多摩川橋梁を渡る209系が見えてきて撮影、598Tの時より当たってくれた。この後のE353系はちおうじ2号まで待とうかと思ったが、E353系は先ほど9両ながら収めたので、これにて撤収。

 明日も休みだが、大人しくしてようか地元西武を狙おうか検討中。

2020年8月10日 (月)

2020ねんのなつやすみ① あされんでおだきゅうせんへ

 いつもと違う夏休みに入った。もちろん遠出も無理なので近場のネタ鉄を狙うことにする。今朝は少し遠出して小田急線沿線へ出撃。

_l1a0004_20200810115001 _l1a0019_20200810115001 _l1a0030_20200810115001 _l1a0052_20200810115001 _l1a0056_20200810115001  災害後全通した箱根登山鉄道を記念し、小田急本線で運用されている小田急1000形赤電を狙いにやって来た。4両は新宿向きに組成されるので上り狙いの撮影地を選択する必要がある。これまで出撃した向ケ丘遊園先のアウトカーブ百合ヶ丘駅手前カーブなどは下り向きで、上りは過去鶴川~玉川学園前間で371系を撮影している程度。しかもそこは10両が入らないので短編成向きのため出来れば避けたい。いろいろ候補はあったが、結局読売ランド前駅付近のお手軽撮影地とした。
 自宅を500に出撃し、丁度1時間の600着。朝方なこともあるが、1時間程度で小田急沿線に来れるんだと実感。近くのコインパーキングに停めてセッティング。
 予め運用を予想してきた。前日は相武台前に入庫するので恐らくこの運用だろうとヤマを張った。掲示板等を見るが書き込みがなく、少々不安になる。そんな中通過する列車はほぼ撮影していく。
 送り込み回送も含め朝早い時間ながらロマンスカーが通過していく。下りではVSEやGSEが通過するなか、上りをMSEやEXEが通過していく。MSEは貫通車と10両を、EXEは営業の10両をゲット。併せて未だ違和感のある小田急線内のE233系もやって来て撮影。
 ペンキ車8000形や新5000形が来ないかな、と待つも来るのは大体あまり好みではない3000形。思いのほか多いことに気づく。
 赤電が読み通りの運用に入っている旨、SNSに書き込まれていた。よっしゃー!あと通過まで数分、露出&アングルを再確認すると同業者がおひとりやって来た。
 踏切が鳴り、下りを示していた。よしっ早く抜けてくれ、と思ったら上りも示した。こりゃマズいかも・・・。先に下りがやって来て、抜けたと同時に赤電のツラが見えたので撮影。モロカブリでないだけマシか。イヤな予感が当たってしまった。そういえば昔、百合ヶ丘で撮影した旧5000形のさよなら運転の時も裏カブリしたっけ。同業者と失笑してここは撤収。
 このまま帰らず違う場所を見ておこうと、中野島~登戸間の南武線撮影地に立ち寄ってみる。人・自転車のみ通行可能なカリタス第三踏切にやって来た。小生好みのアウトカーブポイントだったが、三脚を立てるスペースはなくアングル決めに難航する。結局やって来た列車1本だけ適当に撮影し撤収(UPしません)。

 明日も休みなので、平日にしか撮れないものを撮影しようと計画中。

2020年8月 8日 (土)

貨物狙いで武蔵野線へ

 今朝は武蔵野線へ貨物を狙いに北府中~西国分寺間へ出撃してきた。

_l1a0009_20200808091201 _l1a0024_20200808091201 _l1a0031_20200808091201 _l1a0039_20200808091301  実質今日から夏休み。もっともどこにも行けないので近場で撮り鉄などで過ごすことになるが。
 昨日某掲示板を見ていると、1080レにEF6627が入ったようだったので、早朝の武蔵野線を撮影すべくいつもの府中本町で撮影しようとしていたが、たまには新たな場所を開拓しようと、東八道路がアンダーパスする陸橋付近で撮ることにした。
 自宅を350に出撃し、ポイントに425着。辺りは明るくなり始めたが、まだまだ真っ暗。それでも455が日の出時刻で、1080レは北府中を508通過予定だったので、早めにセッティングする。
 この時期特有の雑草が伸び放題で、高い位置まで伸びていたが何とか場所を確保。しかし脚立がないと線路を見渡せず設置するも、万が一落下すると大きなケガを負うのは間違いない位高い。注意しながら構える。
 5時前に通過した列車はほぼ定通だったが、以降現れた貨物列車は10分程遅れている。東海道線内で支障があったようだ。ん?そうなるとニーナも遅れてくるか?
 トヨロンが10分少々遅れて通過したのでtwitterを見ると、真鶴を今しがた通過した旨の書き込みがあった。ありゃ、これは無理だ。仕方なく通過する列車を撮影することにし6時に撤収、帰宅。

 明日も同じ方面に出撃を予定。

2020年8月 1日 (土)

久々に中央線へ

 今日は久々に中央線のE257系を狙うべく朝練してきた。

_l1a0004_20200801104501 _l1a0021_20200801104501 _l1a0039_20200801104501 _l1a0045_20200801104501 _l1a0064  自宅を450に出撃し、八王子~西八王子のアウトカーブに545着。ここではかいじ83号の送り込み回送を狙う。自宅を出る頃は本降りの雨だったが、こちらは路面が濡れていないところを見ると降っていなかったのかもしれない。通過が600頃なので速やかにセッティングする。
 済ませた最初にやって来たのはN'exだった。9両でセッティングしていたズームを引いて6両分で収める。どの位乗車しているかが気になる。その後は普電でアングルを再調整し、ほぼその続行でE257系が現れた。これまでもE257系の送り込み回送は撮影しているが、今日は珍しくLEDが回送掲示でやって来た。ほぼ切れずに収めた。ここは撤収し、かいじ83号撮影のためハチトタS字に移動しする。
 640着。曇っていた天気が日が差すまでに回復してきた。久々晴れたが出来ればお目当てまで曇っていてほしかった。レタッチ前提でセッティングする。
 こちらも久々訪問。今日から8月に入り夏休みシーズンなはずだが、今年は様相がまるで違う。JRも一応臨時の設定はあるものの、利用するほど旅行客がいないと思われる。車内の様子を見ていくことにする。
 普電でアングル確認ののち、81レが登場し撮影。すっかり晴れてしまい反逆光状態に。もう少し後に晴れてくれたらよかったのに・・・。その後E353系のあずさ81号とあずさ1号が通過、車内を見ると2割程度しか乗客が見えない。そして本命のかいじ83号に至っては1割にも満たないかと思う位、乗車していなかった。これにて撤収。
 再び感染者が増加傾向なので注意し、3密を避けた出撃をしばらくは心掛けよう。

 明日は家族仕業があるも、朝練で近場にでも気分転換で出撃しようか検討中。

【追伸】
 この度メインレンズを代替しました。以前から狙っていたモノです。出撃の機会が減ってしまいデビューが遅れましたが、活躍が期待できるので大いに楽しみです。
Img_4293

2020年7月26日 (日)

コウペンちゃんの38113F

_l1a0003_20200726171001  連休中に出撃を再開したが、ネタの少なさと相まってなかなか開けない梅雨の影響もあって出撃出来ず、あっという間に最終日になってしまった。本来なら今日は南武線のHM付きを狙うべく、運用も事前に予想し朝練を計画するも、朝から雨粒の音で目が覚める位の大雨のために諦めた。その後は日中に一瞬晴れるも、降ったりやんだりの繰り返していた。
 せっかく再開したので地元西武のネタ編成を狙うべく、朝から『コウペンちゃんはなまるトレイン』編成の38813Fの動きを見ていると、豊島園運用のあとに夕方飯能まで顔を出すことがわかり、これを狙うことにした。
 午前中に家事・買い物を済ませ、1540自宅を出撃しいつもの豊岡病院カーブへ。所沢の大カーブに行こうか迷ったが、雨も大粒で降り続いているので近所で済ませることにした。
 通過10分前にセッティング、雨は多少弱まったがまだ降り続いている。レーダーを見ても暫くは収まりそうになさそう。仕方なく傘を差しながら準備に取り掛かった。
 通過までの間、改めてここを通過する列車が静かなことに気づく。つい先日まで10000系の爆音を響かせてここを走リ抜けていたのに…。もっとも新宿線は相変わらずうるさいが。
 武蔵藤沢駅に停まる列車のライトが見え、程なくして踏切が鳴った。コウペンちゃんの顔が徐々に近づき38113Fが登場し撮影。ラッピングの色が何とも言えない薄緑色とあって写しにくいが無事収めた。これにて撤収。

 来週は家族仕業が予定されているので、出撃出来ても限定的。

2020年7月24日 (金)

久々の活動再開で八高線へ

<ブログをご覧の皆さま> 
 いつも当ブログ『BlueAllowの撮影日記』をご覧いただき、ありがとうございます。コロナ禍の影響によるネタ鉄の減少や家庭事情もあり、暫くの間活動を休止しておりましたが、今日より再び活動を徐々に再開していきます。これからもよろしくお願いいたします。

_l1a0019_20200724093601 _l1a0032_20200724093601 _l1a0042_20200724093601  今日は一昨日より運行を開始した、『川越線開業80周年記念』HMを取り付けたハエ45編成を狙うべく、八高南線に出撃してきた。
 自宅を520に出撃し、金子~東飯能間の佐瀬踏切付近に545着。2年前にも消えゆく205系を狙いに訪問したところ。以前はインカーブで撮影したが、今日は金子より構え小生好みのアウトカーブで撮影する。
 自宅を出る時は日が出ていたが、到着すると薄い雲にかかっている。ここ数日スッキリ晴れることがなく、曇りor小雨を想定して場所を決めたので、ここで晴れてしまうと逆光になりかねない。日が出ないでくれ、と願う。ハエ45の運用も前日の読み通り、71運用に入っているようだ。先行普電が来たのでテスト撮影、まだズームで引いたほうが良さそうなので×1.4テレコンを装着。
 時間になり無線が鳴ると、踏切の警報器も鳴り出した。程なくしてハエ45がゆっくりと現れて撮影。webでデザインを見ていたが、高麗川向きのほうが車両のデザインが織り込まれたものなので、八王子向きは本命でなかった。無事記録し、本命デザインを収めるべく、場所を移動する。

 箱根ヶ崎~金子間の狭山池踏切に移動、645着。ここに来たのも久しぶり。線路脇の雑草も多数伸びているが、箱根ヶ崎方を見通せない位の大きさの樹木があることに気づく。ん、これは無理か?とカメラを取り出して構えてみると、何とか4両分を抜けそうだったのでここで撮ることにする。来る列車は全て撮影したが、思いのほか本数があることに気づく。時刻表を見ると1時間に3本ある時間帯だった。そんな中で中央線から乗り入れたE233系高麗川行きを収める。
 無線&踏切が鳴り、71Eの時間になった。改めてセッティングを確認する。ここの踏切はなってからしばらくたっても列車が現れない。やきもきしながら待つと、レールをきしませる音が聞こえLEDライトが見えた。徐々にスピードを上げるハエ45を無事撮影。これにて終了、撤収。

 明日は南武線に装着されているHM車を収めようと検討中。

2020年6月 7日 (日)

過去の画像紹介⑪

 先週より出撃を再開したが、今日は再び過去の画像を紹介したい。

 今日の画像は北陸本線新疋田~敦賀間を走行する485系特急雷鳥。
 2010年3月7日にかの有名な「ダンロップカーブ」で撮影したもの。会社同僚Tの案内でレンタカーを借りて、北陸線の各所有名ポイントを回った時の一コマ。ループ線付近で上り雷鳥やトワイライトExpも撮影した。この場所も背景に高速道路が開通したので、同じようには撮影出来ないとTが話していたはず。貫通扉のA2編成をGJで撮影出来た。改めて旧国鉄車両はカッコイイなぁ。
 今では683系オンリーの同線だが、貨物狙いでまた再訪したいものだ。
_mg_0070

2020年5月31日 (日)

武蔵野線へ貨物狙いで出撃再開

 緊急事態宣言により何よりの楽しみ、線路際への出撃を見合わせていたが、先週解除されたので徐々に出撃を再開することとした。まずは地元西武からと検討したが、某掲示板を見ると78レにEF652101が入りそうだったので、久々の朝練で武蔵野線に出撃してきた。

_l1a0095 _l1a0105 自宅を530に出撃、ホームグラウンドの新秋津〜東所沢に550着。東所沢寄りのひな壇に同業者らしき方々がいたので下りで何か来るのかな、と思いながら新秋津寄りに向かう。今日はいつもと違うところから狙うことにする。
 セッティング中に金太郎4番牽引の西濃カンガルーexpが通過し悔やまれたが、再開後の最初の被写体は209系普電となった。
 掲示板を再度見ると、EF652101でなく金太郎79番となっていた。間違いだろうとあまり心配もせずに予定時間を迎え、無線が鳴ったので構えると、掲示板通り金太郎がやってきた。国鉄色2101号機を納められなかったが、無事出撃再開を果たした。これにて撤収。

 何気ない日常が完全に制限され、不自由な生活を強いられてきたが、徐々に戻りつつあるのを実感している。まだ完全でないので元どおりとは言い難いが、少しずつ出撃範囲を広げていきたい。
(過去の画像もいくつかレタッチ保存しているので、出撃しなかった時などに紹介したい)

2020年5月16日 (土)

過去の画像紹介⑩

 今日の画像は御殿場線を走行する313系の普通国府津行き。

 2007年4月7日に桜並木で有名な山北付近で撮影したもの。前回のゴハチに続き御殿場線繋がりでUP。この頃は山北の桜がお気に入りで家族を連れて手続けて訪問していたのだが、この時は青春18きっぷのあまりを消化すべく、中央本線~身延線~東海道本線~御殿場線と乗り継ぎ富士山一周し、それまでは日中音連れていたのを夕方~夜に訪問し、ライトアップを楽しもうと立ち寄った際の一枚。しかしこの日は夕方から曇り空から山北駅を降り立った途端に雨に変わったのを覚えている。なので早々に撮影を済ませた。
 公園に保存されているD52も、当時は静態保存だったのに今では圧縮空気ながら動態保存に変わり、久しぶりに訪れたいと桜の咲く時期に毎年思うのだが、未だに叶っていない。
_mg_0026_20200516201901

«過去の画像紹介⑨