無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

2021年2月28日 (日)

2000N系の西武多摩湖線

 今朝は昨日のリベンジ、185系送り込み回送を狙うつもりでいたが、急遽の家族仕業が入り無理となったので、先週に続き西武多摩湖線に出向き、2000N系の運用を狙うべく出撃してきた。

_l1a0014_20210228085001 _l1a0021_20210228085001 _l1a0032_20210228085001 _l1a0039_20210228085001  自宅を540に出撃し、場所も先週同様国土交通大学校付近へ向かい610着。アプリを見るとまだ9000系のみの運用で2000N系は見当たらない。昨日アプリ等で確認していたが、640過ぎに遊園地発から運用に入る編成が2000N系になると予想していた。
 その前に撮影すべくセッティングを済ませ、通過する国分寺行きを撮影。それにしてもあっという間に101系が姿を消した印象だ。池袋線では9000系最後の10両固定編成、9104Fも横瀬へ送り込まれたことから、最後に残る多摩湖線運用の2000N系4両も、3月ダイ改には全て9000系になってしまうと思われ、先週259F撮影時に後走りで2000N系が運用されていたものの撮影していなかったので、今のうちに収めておこうと思った次第。
 セッティング後9108Fがやって来たが、ズームを引き過ぎたので後部が切れた(UPしません)。その後9102F・9105Fを収め、改めてアプリを見ると、遊園地発に2000N系が入っているのを確認出来た。
 遊園地行きの9105Fが通過し、一橋学園駅での交換で2000N系が現れた。程なく踏切が鳴り2517Fの国分寺行きが登場。9000系との違いは前パン撤去跡のほか前面の車番表示、そして種別幕の有無と比較的違いは多い。無事撮影し、下り列車を狙うべく移動する。
 セッティングを済ませ、カメラ電源を入れたところ反応しない。それまでバッテリーが点滅状態だったが、何とか撮影出来ていたので交換せずそのまま使用していたが、このタイミングで入らなくなった。交換するには既に列車接近ランプが点滅し、踏切も鳴り始めている状態で不可能。ON・OFFを繰り返すも状況は変わらず、あ~リベンジか?と最後にバッテリーを取り出して手で温めなおし、再度投入すると反応してくれ、チョーギリギリにて撮影出来た。これにて撤収。

 来週末は185系踊り子を狙うかどうか、今週じっくり検討しようと思う。

2021年2月27日 (土)

185系の送り込み回送

 今朝は久々に南浦和のS字で185系の送り込み回送を狙うべく出撃してきた。

_l1a0018_20210227113701  先週東武アーバンパークラインを撮影していたとき、東大宮操を出庫する185系2本を見かけ、臨特踊り子は下りがトケたものの、上りは運行されていることから、送り込みのため運行されているに改めて気づかされ、最近ルーティーン化している息子の送迎の足のついでに撮影しようと、久々こちらに来た次第。
 しかし大宮→南浦和は思いのほか時間がかかり、940到着し急いで機材を取り出しセッティングしようとしたところに6+4両のモノクラス編成が通過していった。Oh,My,God・・・。仕方なく次の7+5両の送り込み回送を狙うべく調整。
 久々なので具合を思い出すのに時間がかかり、先行普電2本でアングル調整。12両なので架線柱の間にギリギリ収まるかどうかになりそう。光線も正面気味なので暗くなるが贅沢は言えない状況になったしまった。
 普電通過直後に無線が鳴り続けたのでこれだろうとファインダーを覗くと、ゆっくりと185系が登場。12両分は収めたがいつもよりカツカツになってしまった。これにて撤収。
 明日もリベンジしようか、青梅山線に行こうかは検討中。

 いよいよ来週から3月に入り、今日撮影して改めてどこかで185系を葬式鉄したくなってきた。来週あたり考えてみようかな。

2021年2月23日 (火)

祝日にヒノトタ

 天皇誕生日の今日、E257系松本車のトタ出庫を狙うべく、いつもと違うヒノトタへ出撃してきた。

_l1a0055_20210223165901  自宅を600に出撃し、現地に650着。思いのほか早く着いた。今日は定番の下り列車を狙うのではなく、以前から気になっていた、築堤を上る神明野鳥の森公園の線路際で、上り列車を俯瞰気味に狙う場所にやって来た。
 近くのコインパーキングに自家用を止め、徒歩にて公園内へ。以前春頃にうろついたことがあったが、当時は雑草が生い茂り、とても公園内に入れない程手入れが行き届いていなかった。この季節はそういったことはなかろうと、ロケハンを兼ねてやって来た次第。
 野鳥の森公園とあって、野鳥のさえずりがいい感じで聞こえてくる中、線路際のポイントに向かうも竹藪が生い茂っていたものの、同業者が通って出来たと思われる獣道があり、少し入ると開ける場所があった。どうやらここのようだ。セッティングに取り掛かる。
 今日のこの時間は特段ネタはない。案の定、時折E353系が通過するが、E233系しか通り過ぎず面白みがない。しかし日が昇り始めているので露出確認のため、時折撮影する程度でしばし待機。今日も昨日に続いて気温が高めなので、待っている間は左程寒くなかったのはよかった。
 800過ぎ、アプリに表示列車がない中で無線が鳴った。遅くこれだろう。下りも接近していないのでカブリもなさそう。豊田方からゆっくりとE257系が回送表示で登場し撮影。まあこんなもんか。この先の撮影地選択の候補に入れておくことにするか。これにて撤収。

 今週末は出撃する場所を既に決めているが、実行出来るかどうかは未定。

2021年2月21日 (日)

お疲れさま、259F

 今朝は西武多摩湖線内は最後の運行となる3ドアの新101系、259Fを撮影すべく出撃してきた。

_l1a0010_20210221133201 _l1a0074 _l1a0104  自宅を550に出撃、一橋学園駅近くの国土交通大学校付近へ。今日は259Fを各所で撮影することとし、国分寺向きを中心に撮影していく。
 到着して早速アプリを見ると、西武遊園地を発車したところだった。すぐにセッティングに取り掛かる。
 国分寺を発車した9105Fを後追い撮影してアングル確認(UPしません)。少しズームが足りなかったので調整。駅を見ると国分寺行きの前照灯が見えた。
 踏切が鳴り、9000系とは違う爆音にて259Fが登場し無事撮影。すぐに撤収し、萩山駅近くの踏切へ移動する。
 10分ほどで到着し、近くのコインパーキングに止め、上り線と下り線が交わる付近の踏切から国分寺方面向きを狙う。太陽は徐々に顔を出し、編成に影が出来てしまう。先行電で調整する。
 730過ぎ、萩山を発車した259Fがゆっくりと渡り線を通過し撮影。やはり影が出来てしまったが、記録に徹するのでヨシとする。こちらもすぐに撤収し、新青梅街道の陸橋へ移動。
 こちらも近くのコインパーキングに止め、徒歩にて新青梅街道を行く。最近通る機会が多かったが、徒歩で通るのはもちろん初めて。交通量も多く、そこそこ自家用車もスピードが出ていて、一部ガードレールのない歩道もあったのでゆっくり歩いた。
 見下ろすポイントに到着。下の空堀川橋梁脇におひとり同業者が見えた。北側から撮影することにしていたが、事前に光線状態を確認するも、側面に当たらずド正面のため、側面は真っ暗になりそう。もう少し遅ければ南側に移るのだが、そうすると線路脇の乗用車プールが目障りになる。川沿いに植えられている梅の木が花を咲かせており、これを入れて撮っても面白そうだったが、今日はそのまま北側から撮影することにした。
 セッティングを終えた直後、先行付電が通過したが丁度このポイントは上下で行き違いするところのため、裏カブリになる。ん~、本番もカブっちゃうかな、と心配したがそのまま撮影する。
 時間となり、爆音にて259Fが登場。先程と少しタイミングがずれ、裏カブリにならずに済んだ。しかし側面は真っ暗に。まっ、記録出来たのでヨシとする。これにて撤収、帰宅。
 これにて3ドア車の多摩湖線運用は終了するが、狭山線や多摩川線の運用は残るので、そちらでまた撮影できるだろう。

 来週は祝日があるも、家族仕業が予定されているため、朝練で時短の出撃を検討中。

2021年2月20日 (土)

東武アーバンパークラインへ

 今日は東武8000系を狙うべく、息子を大宮までの送迎のついでに東武野田線、通称東武アーバンパークラインに出向いた。

_l1a0013_20210220113701 _l1a0026_20210220113701 _l1a0033_20210220113701  息子を降ろしたあと、以前も訪問した北大宮~大宮公園間へ930着。SNSで運用を見てみると、60000系運用の書き込みがほとんど。8000系は柏・船橋方面で運用されている。せっかく来たのに8000系の運用がないのか?と焦った。
 ここは終着の大宮駅に近いので、折り返しの編成がわかるがそんな中、大宮向きの編成が8000系でやって来てくれた。この編成が折り返して来るまで撮影することにする。
 60000系が多い中、10030系も1本やって来た。東武といえば小生はエンジカラーをイメージする、青&緑の見慣れないカラーには戸惑う。何が何でも「野田線」のイメージを崩したいかのように、車体に張られたローマ字表記と合わせ違和感バリバリ。
 撮影の合間に近くを走る宇都宮線の踏切を眺めていると、運休になった185系6+4両モノクラス編成が大宮方面に向かったかと思えば、新潟車セのフルーツ牛乳色E653系が東大宮操へ向かい、トドメは185系7+5両が大宮方面に向かっていくではないか!この状況下でもネタ編成が動いていたとは…。蕨S字に向かえばよかったと後悔し、8000系を待つ。
 近くの踏切が鳴り、81113Fが現れ撮影。まぁ今日の目的は数が少なくなりつつある、この東武8000系を狙うことだったので、目的を果たせてよかったとしよう。これにて撤収、近くのコンビニでコーヒーを買い込み帰宅。

 明日は今週末でラストとなる、西武101系多摩湖線に出撃しようと計画中。

2021年2月14日 (日)

京王高尾線へ

 今朝は京王線内に乗り入れる都営車両を収めたくなり、京王高尾線へ出撃してきた。

_l1a0038_20210214095601 _l1a0052_20210214095601 _l1a0091_20210214095601 _l1a0105_20210214095601  自宅を620に出撃し、圏央道を利用して40分ほどで狭間駅付近着。以前から気になっていた陸橋付近から撮影することにした。
 3月にダイヤ改正が行われ、都営新宿線の本八幡から多摩動物公園に乗り入れいる列車が廃止されるとの報道を見て気になり、動物園線内を走る都営車を収めようと先日訪問したのだが、以前訪問した時からすっかりイメージが変わり、しかも周囲が陸橋付け替えの大工事を行っている真っ只中だった。一応収めたものの、とてもUP出来るものではなかったので、その代わりにまだ無くなりはしないものの、高尾山口に乗り入れる都営車両を収めたくなり、ここにやって来た次第。
 京王ライナーや京王8713F高尾山ラッピング編成等を狙いたいと、以前から気になっていたが、なかなか訪問することが出来なかった。しかしネタ列車も少ないこの状況下、ふとこの場所を思い出した。
 ここは陸橋の欄干から見下ろすポイント。光線は逆光になりがちだが、近くのマンションで隠してくれ、線路にも影が出来ないのでありがたい。
 都営車は10両なので、運行される編成は全て10両かと思っていたが、8両の方が多い。アプリを入れていないのでどの列車が10両かがわからず、通過するすべての列車を撮影。おかげで5000系以外の全編成を収めることが出来た。
 820過ぎに接近表示が点滅し、都営車両の急行が現れた。狭間駅は急行・特急は通過するものの準特急は止まるという、沿線外の住民にはなかなか理解し難いところ。当該列車は静かに通過していったが、無事画像は収めた。これにて終了。

 来週からチラホラ春臨が動き出すので、これらの列車を狙おうか検討中。

2021年2月13日 (土)

ハエ72編成を撮影

 今日は一時運用を離れていていた川越線209系3100番代車を狙うべく、川越線に出撃してきた。

_l1a0010_20210213093101  息子の送迎で川越駅で降ろしたあと、すぐ近くにある切土区間で初めて撮影することにした。当該編成は昨年一旦運用から落ちたが、川越・八高線編成のワンマン化改造?で編成が不足することから、再び運用されているようだ。先般ワイドショー等で紹介されていた、乗務員の不快な行為があった際の当該車両であるが、特段思い入れもないものの、異端児を収めるべく出撃した次第。
 5分程で到着し、コインパーキングに入れて線路際へ。高い柵があるので三脚&脚立を持参するも、三脚では柵が入ってしまうためクランプを使用しセッティング。
 念のため、昨日のうちに運用を見ていたのだが、今日61運用に入ればセッティングを済ませた頃に丁度よく上ってくるはずだ。しかしセッティングに手こずったため事前に確認出来ず、踏切が鳴ったので慌てたが、何とか調整出来た。
 列車が近付いてくると読み通り、ハエ72編成だった。既にLED表記は高麗川行きを示し、光線がド正面に当たった状態だが、記録出来たのでヨシとする。これにて終了。

 明日はこれまた、この頃気になる列車を撮影しに出撃予定。

2021年2月 7日 (日)

今日も西武多摩湖線へ

 今日は東京メトロ丸の内線の甲種回送が上京するので、少し遠征しようかと計画したが、家族仕業が入りそうだったので先週同様、西武多摩湖線へ朝練で出撃してきた。

_l1a0003_20210207094701 _l1a0047_20210207094701 _l1a0060_20210207094701 _l1a0076_20210207094701  自宅を610に出撃し、こちらも先週同様国分寺~一橋学園間へ。場所は国分寺寄りのルネサス前辺りで撮ることにする。
 645着。近くのコインパーキングに車を停め、徒歩にて撮影場所へ。あたりを付けておいたポジションに着き、具合を確認するが旧本町信号所付近の線路際の盛り土が後部にかかってしまう。その前後を移動してみるも何処も標識灯など、何かしら目障りな設置物が入りそう。何処で撮っても同じな感なので、当初の場所から撮ることにした。
 アプリで列車を確認すると、車両運用は先週と完全に同様だった。101系も追い込みに入ったので機会があれば撮影しておきたいのでよかった。そんな中、セッティングを済ませてからやってきたのは1241Fだった。その後やって来た赤電は何故かAF不調によりピンボケ(UPしません)、仕方なくMFに切り替え撮影し9102F、9108Fと一通り収めたのち撤収。このまま帰宅せず、今日は狭山線で運行を開始した263Fの様子を見に立ち寄ることにする。
 25分ほどで西所沢~下山口間の463バイパス陸橋付近に到着。4両編成が収まればいいので、全体的に見通しが悪い狭山線の撮影には手軽な場所かもしれない。
 しかし周囲を徘徊するも、まだ早朝のため太陽の位置が低く、切通区間のため線路に陽が当たらない。こりゃ日中に来るところだな、と感じながら一応セッティングし具合を見てみることにする。
 丁度西所沢に向かう上り列車が来たので具合を見るが、線路際の道路を入れないようにすると4両でもカツカツになりそう。仕方なく道路を入れる構図に変えて返しを待つ。
 接近表示が点滅し、4Mを響かせながら西武球場前行表記の263Fが通過し撮影。やはり光線が悪い。丁度犬の散歩の方が入ってしまった…。日中にリベンジすることにしてこれにて終了。

 来週は祝日もあるので、遠出せず今日のような西武線沿線に出没することになりそう。

2021年1月31日 (日)

メトロ17000系の西武試運転

_mg_0032  朝練帰宅後、買い物を済ませ家でマッタリしていると、メトロ17000系試運転の書き込みが。以前から気になっていたので、営業前の「試運転」表記を撮るべく、豊岡病院カーブにスクランブル出撃。
 SNSに飯能を発車して所沢に向かう書き込みがあり、すぐに出れば所沢折り返しに間に合うかもしれない。時間が分からないため、アプリを見ながらどのタイミングで来るか想像していた。
 Fライナーと各停飯能行きが続けて下り、「しばらく来ないな」と何気なくファインダーを覗くと、武蔵藤沢に停車する列車が見えた。来たっ!アプリにも出ていないので試運転列車だろう。セッティングしてから15分程度で姿を現してくれた。
 上り列車も来る気配はないのでカブリもなさそう。武蔵藤沢を発車して坂を上って来る17102Fを無事納めた。この車両のLEDは早いシャッタースピードでも切れることなく「試運転」表記を収めることが出来た。これにて撤収。

 果たして17000系はいつから営業を開始するのだろうか。

久々の出撃は地元西武

 緊急事態宣言に入ってから再び出かけにくくなったことや、撮りたい列車も運行されていないこともあり、暫く出撃から遠ざかっていたが、今日は再び西武多摩湖線へ出撃してきた。

_mg_0024_20210131102001 _mg_0042_20210131102001 _mg_0061 _mg_0078 _mg_0139  3月のダイヤ改正の101系運用が消滅し、そして「西武遊園地」行の表示がなくなることもあり、にわかにザワツキ始めた西武多摩湖線。先日は小平市役所脇で撮影したが、今日は違う場所で撮影したく、国分寺~一橋学園間の国土交通大学校脇とした。
 自宅を630に出撃し、撮影地に700着。今日の目的は「西武遊園地」表記を収めること。特に最近続々とデビューしている9000系4両の「西武遊園地」表記は短期間で終わってしまうので、撮り鉄には格好のネタ。周囲を徘徊しカーブする先のストレート付近に構える。
 徐々に日が昇り初め、線路にも陽が当たるとマダラ状態に。この時期は仕方ないか。とりあえず最初にやってきた伊豆箱根色241Fから撮影。 アプリを見ると今日は9000系は9102Fと9108Fの2本が動いている。この編成が来るまでいることにした。
 列車が来るまでの間、アプリで新宿線の動きを見ていると、本川越にRACが止まっているのを確認。時間を追うとここで9000系を撮影したあとに、昭和病院カーブで撮影出来そうだ。撤収後に向かうことにする。
 赤電を撮影ののち、9102Fを撮影。多摩湖線で黄色い9000系の「国分寺」や「西武遊園地」を見るのは、やっぱり違和感を感じる。最後に9108Fを撮影してすぐに撤収、昭和病院に移動する。
 通過15分前に到着。スマトレなど通過する列車を撮影して具合を確認していく。到着後は一人だったが、直前になり同業者がお一人現れた。踏切が鳴り、小平方からRACが姿を現し無事撮影。かねてからここでRACを撮影したかったのでよかった。これにて撤収。

 来週も相変わらずネタが少ないので、また西武多摩湖線に来てしまうかも・・・。

2021年1月11日 (月)

連休最終日は京成へ

 連休には入ったが、所用や緊急事態宣言の再発令もあり土日は非鉄。今日くらいは出撃しようと、ステッカーHMを掲載した京成シティライナーを狙うべく、以前も訪問した千住新橋の大カーブに出撃してきた。

_l1a0021_20210111131101  この時期は毎年成田臨が頻繁に運転されるが、計画されていた団臨は早々とウヤが決定、多客臨では今日185系使用の早春成田初詣号が運転される日だが、京成を撮影すると時間が間に合わず、各所葬式鉄で同業者が多数出ると想定されたので諦めた。しかし京成だけではちょっと物足りないので、途中武蔵野線の南浦和に立ち寄り、ホリ快鎌倉号の送り込み回送を撮影ののち、京成に向かうこととした。
 自宅を545に出撃し、南浦和に640着。回送は700過ぎにやって来る予定。約2時間後には185系多客臨がここを通過するが、その時間までいたとしても今日は一段と寒く、待つのはキビシそう。
 583系TDR臨が運転されている頃は頻繁に来ていたが、徐々にTDR臨も少なくなりここに来ることはあまりなくなっていた。獲物は5両なので短いため、583系撮影時に使用したレンズ構成でセッティングする。
 防寒対策はしっかりしているが、とても寒い。日本海側で続く大雪の影響もあるのかも。今夜から太平洋側も雪か雨との予報もあり、ちょっと心配。
 先行普電で調整ののち、E257系がやって来て撮影。そういえば今日は府中本町発の成田行多客臨もE257系なはず。ここも2時間後には同業者が集まっていそうだな。これにて撤収、本命の場所へ移動。

_l1a0082 _l1a0112_20210111131101 _l1a0131 _l1a0146  外環道、首都高を経由し扇大橋ICから千住新橋へ向かう。途中コンビニで朝食を買い込み撮影地には815着。あまり早く着きすぎても寒い中待っているのは辛いから、通過の1時間前位に到着出来ればいいや、と軽い気持ちでいたが撮影場所を通ると既に3~4名の同業者が。えっそんなに注目されているのか?とビビる。以前駐車した近くのコインパーキングに向かうも満車。仕方なく別のパーキングに止め、機材をもって撮影場所へ。以前構えたと思われる場所近くに確保出来たのでとりあえず安心、買い込んだ朝食とホットコーヒーで一息つく。
 先日総武快速線でN'exを撮影したが、こちらのスカイライナーはどうなのか気になっていた。セッティングを済ませた後の最初の列車がスカイライナーだったので撮影後車内を見ると2~3両に1人程度の利用だった。上りでも同じ程度の利用だったので、「空気を運ぶ」とまでとは言わないものの、ほぼ皆無に近い状態だった。今日のシティライナーなど利用者はいるのだろうか。
 普電等でアングル調整している中、3500形6両がやってきたので撮影。あまり京成には詳しくないが、新しい部類の車両かと思っていたが、この車両も更新こそしているものの、1970年代前半製造と古い部類に入るようだ。通過していく車両はほとんど3000形だったので、撮影出来てよかった。
 急遽その場で京成アプリをインストールし、列車の順番を確認する。本命の前にスカイライナーが来るようだ。N'exは間引いているのに京成はスカイライナーを通常で動かしているのか?撮影ののち車内を見ると先ほどと同じ位の利用だった。
 時間になり、本命列車がやって来て撮影、無事納めた。以前北総線松飛台で撮影したブルーリボン賞受賞記念の時など、カッコいいデザインが映えるのは、この車両の特徴かもしれない。流石は先日亡くなった山本寛斎氏プロデュースだけのことはあるのかも。しかし車内を見渡すと、スカイライナー以上に利用者はおらず、正に「空気を運んで」いた。これにて撤収。

 明日は雨か雪の予報。積もってほしくないなあ。

2021年1月 4日 (月)

仕事始め後に西武多摩湖線へ

 今日から仕事始め。業務に支障がなければ午前中で退社してよいとのことから、先日も訪問した西武多摩湖線の小平市役所裏に行ってきた。

_mg_0001 _mg_0003_20210104171201 _mg_0008_20210104171201  会社を12時に退社し、小平駅からコミュニティバスの「にじバス」に初乗車。小平中央公民館で下車して線路際に向かう。当初は西武多摩川線沿線をぶらり撮影ののち、多摩川橋梁で武蔵野線貨物を撮影しようかと計画していたが、西武多摩川線を順光で撮影するには遅くなってしまったので、バリ順となる小平市役所裏に変更した次第。
 西武線アプリを見ると3本運用中で、そのうち1本が9108Fが使用されている。にじバスが一橋学園駅付近の踏切を渡る手前で西武遊園地に向かう9108Fを確認出来たので、その返しを撮影出来そうだ。
 今日持参したカメラは久々EOS Kiss。たまに使用しないと故障してしまうので引っ張り出してきた。しかし水準器を付けていないので水平を出すのに一苦労。普段慣れていないカメラで撮影しようとすると、ついこうなってしまう。
 セッティングを済ませると最初にやってきたのは1249F黄色ツートン。いつものようなタイミングで撮影すると外してしまうので、今日は一枚切りに徹する。
 同業者の方がおひとり現れたのち、続く伊豆箱根色の1241Fを撮影。いい光線状態なのだが、電線が影になってしまうのが残念。しかしながらこの時間は10分間隔になるので撮影しやすい。その後本命の9108Fが登場、9000系の「国分寺」表記は見慣れぬ姿。無事撮影し終了、再びにじバスで小平駅に戻り帰宅。

 成田臨の季節だが、コロナ第3波により再び緊急事態宣言が出される可能性あり。様子を見て最小限の撮影を継続したいと考えているが、どうなるか。

2021年1月 2日 (土)

2021年撮り初めは総武・常磐線へ

 当ブログをご覧のみなさま:昨年は大変お世話になりました。感染症予防のため外出に不自由さを感じた昨年でしたが、今年も許す限り、出撃した際の出来事をご紹介しますので、当ブログをご贔屓の程、よろしくお願いいたします。

_l1a0013_20210102163001 _l1a0023_20210102160001 _l1a0058_20210102160001  撮り初めの今日、自宅を620に出撃し総武快速線へ向か う。今日は本数が少なくなったN'exと房総特急、そして先日運行を始めたE235系を狙う。
 まずは昨夏に訪れた東船橋に720着。線路を見渡すが日が昇り始めたばかりで、影がマダラ状態。ここでの目的はE235系を記録に収めることなので、気楽に撮ることにする。
 通過するE217系を葬式鉄するが、やはりマダラ状態が目立つ。E235系は8時過ぎに来るので、それまでに影が少しでも無くなってくれればありがたいのだが。
 255系を2本収めた(1本は裏カブリに)あとの8時過ぎ、アプリを見るとE235系と思われる快速が船橋を発車したところだった。直前に運用を調べておいたのだが、併結出来ないことから単独運用になっており、丁度この時間この辺りで撮影しようとなると津田沼止まりのため、ここで撮影せざるを得なくなった。もっともこの先、いくらでも撮影出来るのだが。改めてセッティングを再確認する。
 緩行線や快速上りの接近もあったが何とかクリア、結局あまり影は改善されぬままお目当て列車登場で撮影。この付近は津田沼止まりが早々に「回送」表示するタイミングのようだったが変わる前に、しかもLEDが切れずに撮影出来た。ここは撤収し本当のメイン、モト車のE257系新宿さざなみを狙いに新検見川へ。

_l1a0125  湾岸道路をゆっくりと進み新検見川へ。夏に訪問した時は先客がいて結局東船橋に戻っている。今日こそはここでモト車E257系を収めたい。はやる気持ちを抑え、コンビニで朝食を買い込みポイントに向かう。
 到着すると1台自家用車が止まっていた。えーっ、この間も諦めたのに今日も無理か?と車の前を通ると、帰省と思われる地方ナンバーの車で撮影場所にはいなかった。ホッとして脚立を起き、暫し車内で待機。
 通過40分前からセッティングし始める。ここでは動画も撮影する。今度は影も出来ずに撮影出来そうだ。こちらでもE217系を葬式鉄。暫くすると同業者が見え、キャパが小さいながらもセッティングされ、その後も見えて計3名で撮影することに。密集になっていないが、もちろんマスク着用にて待機。
 時間になると無線が鳴り、高速でE257系が現れ撮影。いつものように車内は見渡せず、どの程度乗車しているかはわからなかったが、殆ど乗っていないだろう。こちらも無事収め、更に次の場所へ。

_l1a0156 _l1a0161  外環道を使って移動してきたが、途中常磐線を渡ることになる。今日は踊り子111号が運転され、丁度通過するいいタイミングとなりそうだなので、途中下車し松戸の伊勢丹カーブへ向かう。
 1030着。以前撮影した薬局裏の空き地に向かうも、柵が敷かれおり入れず。仕方なく金町寄りの線路脇から撮影する。同業者おひとり待機中。
 すぐ脇は神社があり、時折参拝される方を目にするが、恐らく参拝者は例年の比ではないのだろう。本来ならこのあたりも人だかりだったのではなかろうか。
 直前を走るE657系を撮影ののち踊り子号の時間になり、松戸方を発車した185系が見え撮影、出来はまあまあ。以前のような構図は撮れなくなったが、同業者の方が構えていたあたりなら何とか行けたかも。これにて終了。

 明日は近場へ出撃出来ないか検討中。

2020年12月27日 (日)

西武多摩湖線へ朝練

 今朝は先週行きそびれた西武多摩湖線の一橋学園~青梅街道間へ朝練で出撃してきた。

_l1a0025_20201227103901 _l1a0041_20201227103901 _l1a0055_20201227103901 _l1a0063_20201227103901  自宅を640に出撃、一橋学園駅近くのパーキングに715着。ここは新101系がツートンカラーになって再登場したときに撮影(先日西武ドームに設置された261Fだった!)したとき以来の訪問。もっと過去を振り返ると、かつて大学時代のサークル飲み会の前に、赤電351系のさよなら運転時にも訪問している。
 初ツートン撮影時からは少し青梅街道寄りに構える。昨日の天気予報では曇り気味で晴れ、とのことだったので朝は完全逆光になるこの場所に来たのだが、日が昇り始めバリバリ太陽が顔を出している。んだよぉ~、と思いながら前半は無理して撮影し、のちに小平市役所付近に移動しようとしたが、暫く待つと徐々に雲の中に隠れ始めたので、そのまま居ることにする。何せ、西武線アプリを見ると101系全部運用しているのが分かったから。9000系にまだお目にかかっていないのも寂しいが、この先イヤでも目に付くだろう。結局1時間弱で運用が一巡するので全編成納めて撤収。

 来週で仕事納め。12/29は久々に業務は半日予定なので、午後近場の沿線にでも出撃しようと検討中。

2020年12月26日 (土)

今週も東武へ

 今日は先週も撮影した東武鉄道の越生線を撮影すべく、息子の送迎ののち出撃。

_l1a0014_20201226161201 _l1a0019_20201226161201  川越駅で息子を降ろした後、googleマップナビに従い西大家~川角間の高麗川橋梁へ850着。以前は手前の一本松駅側で撮影したことがあるが、この場所は午前中順光になり、時間がちょうどいいタイミングになることから、訪問してみた。
 県立高校の裏手がポイント、もちろん誰もおらず。周囲を徘徊するも、少々枯れた雑草が生い茂っており、思いのほかスッキリしない。橋梁側は見通せるので川角側にてセッティング。
 順光にはなるがこの季節、太陽は低い位置なので足回りまで陽が当たらずバリ順とまではいかないものの、気分的には清々しい。
 アプリを見ると比較的本数が多いことに気づく。1時間に4本ある時間帯だ。しかし以前訪問した際はバラエティ豊かな編成色の8000系が走っていたが、今日は通常色のみ。最後は場所を変え、線路側に近づくアングルにて撮影し終了。

 明日も特別ネタはないので、先週行こうとして行かなかった一橋学園駅周辺へ出撃しようか検討中。

2020年12月19日 (土)

所用ついでに東上線へ

 今朝は定期健診と息子の送迎の都合もあり、久々に東武東上線の川越市カーブに行ってみた。

_mg_0005_20201219144801 _mg_0034_20201219144801  息子を川越駅で降ろしポイントへ。久しぶりで道順を間違えてしまうも830着。900までの30分間だけ撮影することにする。セッティングを済ませて最初にやってきたのは51094Fの普通列車。東武線アプリを取り出し、この先何が来るかを見ながら待機する。900前にやって来る快速急行までいることにしよう。
 下り列車が通過していくが、10000系のほか小生好みの30000系も通過する。以前は数本だったが、今ではすっかりメインが東上線になってしまった。果たしてこの時間の上り列車はどうか。
 踏切&接近表示が点滅し、やって来たのは早速30000系のトップ編成31*01F、続く列車も30000系31*04F(UPしません)と効率よく収めた。最後の快急は10000系とか9000系がいいな、と思っていたがステッカーHM付きの51093Fだった(UPしません)。結局30分間で30000系と50090系の2形式のみを撮影し終了、通院先へ。

 明日も出撃予定も場所は選定中。

2020年12月13日 (日)

最後の西武3ドア車、新101系

 今日は午後、西武多摩湖線へ3ドア車の新101系を狙いに出撃してきた。

_mg_0006_20201213155701 _mg_0014  昼食を摂り1300に自宅を出撃、東村山中央公園へ。複線区間になる区間の跨線橋が掛かる辺りだ。以前から編成がスッキリ撮影出来そうと気になっていたので来てみた。当初は一橋学園~青梅街道間で、と考えていたが今回は初訪問箇所を優先。
 公園駐車場に止めようとするも、少ない台数のため満車状態。しかも順番を待っている車両もあったので、少し離れたコインパーキングに向かう。徒歩で公園内にやって来ると、子供連れが多数。日曜日の午後なこともあるが、コロナ禍も多少はあるのだろうか、かなり賑わっていた。横目に見ながら公園端の跨線橋へ向かう。
 周囲を見渡すと上下共に撮影出来そうだが、国分寺向きは少々身を乗り出さないとキビしい。一方、遊園地向きは三脚を立てられそうなので、間もなく来る国分寺向きを手持ちで撮影ののち、遊園地向きを三脚に取り付けて撮影することにする。
 アプリを見ると、午前中は9000系が運用に入っていたが、現在は101系2本が運行中。そのうち1本は黄色で今度の国分寺行でやって来る。遊園地行は赤電のようなので、この2本を収めることにする。
 時間が近づき、出発信号が開通したのを確認、遊園地方から黄色の101系が見えた。ん?前パンだゾ!263Fではないか。てっきり黄色ツートン車だとばかり思っていた。無事撮影、八坂向きにセッティングしなおす。
 程なくして赤電1259Fが現れてこちらも無事撮影。263Fの動向を見ると、国分寺到着後は萩山止まりとなるようなので、このまま撤収。

 来週は特段ネタもないので、一橋学園駅周辺に出没してみようか検討中。

2020年12月12日 (土)

さよならデキ108号機の団臨

 今週は秩父鉄道デキ108号機引退を記念した団臨を狙うべく、出撃してきた。

_l1a0011_20201212134801  今日から毎週土曜日に息子が就職に向けた資格取得の勉強会が大宮で行われるとのことで、その送迎を兼ねて自宅を遅めの800に出撃。大宮を経由して目指すは先日Y親子と撮影した明戸周辺に向かう。1時間かけて花園ICを経由し、目星を付けておいたインター近くの小前田カーブに1010に着くも、同業者が鈴なり!自家用車も集中し、細い路地もあってすれ違えずにバックする自家用車が見えた。これではとても無理なので、場所を変えるため徘徊することに。
 寄居方面に線路際を進む。築堤になる箇所が編成を見渡せそうだが、架線柱が両側に立ち目障り。しかし通過まであまり時間がなく、贅沢は言っていられない。同業者が集中する箇所は避け、丁度お一人でセッティングしていた方へご挨拶し、その脇へセッティングした。
 いざカメラを構えるも、架線柱や線路際の標識類が目障り。前パンなのでそれも考慮しなければならず、なかなか決められない。結局ズームせず引き寄せて撮る構図にした。今日は動画も撮影すべく、カメラは2台体制。ぶっつけ本番はイヤだな、と思っていたところに普電が上下出来てくれたので、事前調整出来たのはよかった(UPしません)。

 1040過ぎ、熊谷方からヘッドライトが見えた。ゆっくりとデキが近づいて来て撮影。やっぱり少し線路側に近いこともあり、アングルはまあまあ&串パン状態だが、好きな見上げる構図で撮影出来たので良かった。これにて撤収、ゆっくり山々の紅葉を眺めながら一般道を進め、帰宅。

 明日も特段ネタはないので、3ドア車の動向が怪しくなってきた西武多摩湖線に行くかも。

2020年12月 5日 (土)

メトロ18000系甲種回送

 先週末は所用により非鉄。久々の出撃は東京メトロ半蔵門線用車両18000系甲種回送を狙いに中央線へ。

_l1a0010_20201205121701 _l1a0022_20201205121801 _l1a0044_20201205121701 _l1a0050_20201205121701  自宅を520に出撃、こちらも久々のハチトタS字へ610着。同業者が集中していたらヒノトタに移動するつもりで到着すると、1名セッティング中以外はおらず。セッティングに取り掛かる。
 甲種回送は八王子到着が637なのだが、この時期日の出時刻が日に日に遅くなるばかりか、今日はあいにくの天気。しかも本降りに近い雨も降っており露出が非常に厳しい。明るくなるまでしばし車内で待機。
 625過ぎカメラを取り付け、露出を確認。ISOを最大限上げなければ1/500を確保出来ない程、未だに暗い状態のままだ。先行普電で具合を確認し、とりあえずいつ来てもよい状態で待機する。
 無線&踏切が接近を知らせた。上り普電も近づいていたが先に抜け、完全カブリは回避出来そう。そんな中、EF65更新色が姿を現した。ゆっくりしたスピードで来るかと思いきや、E233系と然程変わらないスピードで近づいて来たが、後部が少々カブったものの無事納めた。すぐさまカメラを取り外して後部も撮影。いつものように正面は養生されツラの表情が分かりにくいも、これが甲種回送の良さ。撤収せず、このまま特急まで待つことにした。
 あずさ1号・かいじ83号と続行で通過。それぞれ撮影ののち車内を見渡すと、あずさは5割・かいじは2~3割程度の乗車率か。当たり前の話だが、利用客が少ないのがよく分かる。これにて撤収。

 明日は特段撮りたいものがないので、行くなら近場で手軽な出撃になる予定。

2020年11月23日 (月)

EF8180けん引のカシオペア紀行の返却回送

 今朝はカシオペア紀行の返却回送を狙うべく、北浦和に出撃してきた。

_l1a0036_20201123132701  世の中はコロナ第三波襲来で再び自粛ムードが漂い始め、昨日の185系撮影はやめた(寝坊もあるが)。しかしカシオペア紀行の返却は別格。当該列車撮影ではこのところ定番の北浦和~蕨間に向かった。
 ワンコの散歩を済ませ、朝食を摂ったのち自宅を815に出撃、撮影地に800着。自家用車をパーキングに入れ、撮影場所を見ると誰もおらず。機材一式を持ってポイントへ。
 twitterには書き込みもあり、順調に上っているようだ。しかしここは晴れてしまうとド正面に光線が当たり、編成は影になってしまう。しかも高度も低いので影ができやすく、架線柱などがタイミングによってかかってしまう。これらをクリアするため通過する普電で調整し、最終的にはいつもよりズームしたアングルにした。
 通過の15分前位から同業者がいらして、小生を入れて3名に。改めてアングルをチェック。書き込みに「大宮到着」とあり、もう間もなくやって来る。
 905頃、無線が接近を知らせ与野を通過するEF81が見えた。今日のカマはEF8180。パイパイ(8181)をリベンジしたいのだが先週けん引したのでしばらく先か。陸橋に親子が手を振る姿が見え、汽笛を短鳴し答えていた。回送らしいスピードで通過し撮影。パンタが少々切れてしまった。改めて客車列車が少なくなったな、と実感しながら撤収。

 来週も撮りたいネタはあるが、感染拡大を考慮した出撃になりそう。

2020年11月21日 (土)

新桂川橋梁を俯瞰撮影

 連休に入った。初日の今日は今月のDJに出ていた、朝霧が立ちこむ新桂川橋梁を俯瞰した画像を見て無性に行きたくなり、出撃してきた。

_l1a0037 _l1a0077  自宅を530に出撃し、圏央道・中央道を進む。既に始まっていたおなじみの八王子JCT渋滞の中を通過するも、まだ軽い段階だったのでよかったが、コロナの第3派襲来と世間が騒いでいるにも拘らず渋滞するとは。周囲の紅葉を眺めながら通過。
 今年5月に開業した談合坂スマートICから鳥沢駅方面にアプローチ。割とクネクネな道を進み15分程で甲州街道に出た。橋梁付近の綺麗な紅葉を脇に見ながら目的地に645着。
 見下ろすポイントに続く階段を先週同様、ヒーヒー言いながら登り、撮影場所を見出す。何と雲海のように霧が立ち込めていた。DJに掲載されていた光景と同じだ。しばし感動で周囲を見渡す。
 橋梁があるはずの方向を見ても線路が見えない位、霧に覆われていた。徐々に日が昇ると橋梁が見え出した。恐らくどんどん日が昇ると霧も消えてしまうかもしれない。すぐに三脚を取り出しセッティングに取り掛かる。
 アングルを決めるも、画面に小さな虫の集団(ユスリカ?)が飛び交っているところが入ってしまう。少しずれようとすると策から出てしまい危険だ。仕方なくこれも自然現象と、出来る限り目立たないアングルとした。
 予め列車ダイヤを作成し、何が来るかを調べておいた。土曜でも朝はE233系が多くやって来る。211系では6両なので長編成は絵になる。まずは霧から出てくる下り列車を撮影。霧の中から出てくるのは幻想的だ。
 徐々に霧が晴れてきて、下方が見えるようになってきた。沿線は紅葉が綺麗なので一日かけて回りたいところだが、所用もあり今日運転されるあずさ81号までいることにする。
 無線が鳴り、先行列車が詰まっているからか、ゆっくりと姿を現した。ここは特急ならばカッ飛んでいくはずだが、少し拍子抜け。その分多く枚数を稼いだ。これにて撤収、甲州街道をゆっくりと進み、紅葉の景色を眺めながら上野原ICへ。
 この季節、中央本線は絵になるところが多い。ここも今後、定期的に訪れたい場所の一つになった。

 明日は185系臨電を狙いに、再び青梅山線へ出撃予定。

2020年11月15日 (日)

二週続けて西武秩父線へ

 先週RACの臨特を撮影しに吾野まで出向いたが、紅葉が色づき始めていたのと、埼玉県民の日フリーきっぷが今日まで発売され、お得に回れるので、先日逃した「52席の至福」も撮影したかったこともあり、2週にわたり西武秩父線へ列車移動にて出撃。

_l1a0018_20201115154901 _l1a0063_20201115154901  昨日DJでは、185系とE257系団臨が高崎線内を動くことになっていたが予想通りのウヤ、その代わりE655系団臨が動くので出撃を予定するも、起きれずに非鉄。コロナも第3波に入った様相ではあるが、鉄分補給は欠かせない。
 今日も狭山ヶ丘から乗車。今回は贅沢に入間市から特急に乗車、目指すは芦ヶ久保の俯瞰ポイント。西武秩父まで行ったのち、戻るかたちでアプローチする。これもフリーきっぷだから成せること。西武秩父駅ロータリーで三峰神社行きバスに乗車する旅客の列を確認ののち芦ヶ久保へ。
 目指す場所は駅から見える場所。距離は僅かながら、登り坂が厳しく25分程かかった。汗の大量放出&息があがるも、景色がとても良いのでゆっくり眺めながらセッティング。脇をハイカーが通り過ぎる中、数本撮影。光線状態が良くないもののいい感じ。特に4000系が映えるが、もっと映えるのはracだったのかもしれない。
 その後場所を変え、少し下がった正丸側を見下ろす場所にて撮影。こちらの方がしっくる来るかな。数本撮影し駅へ戻り、昼食調達&お土産購入のため西武秩父に向かう。
 わらじかつ弁当を買うべく、フードコートで注文しようとすると、持ち帰りに20分程かかるとのこと。この先「52席」を撮影するにあたり、次の列車でも間に合うが、待たされるのは嫌なので諦め、お土産コーナーで目に入った岩魚すしを初めて手に取り、しゃくしな漬け&秩父餅の「ど定番」なお土産を購入していざ吾野へ。

_l1a0093  駅を降り立ち、先週と同じポイントへ。今日はアプローチを間違えずに正規のルートにて到着すると、同業者がお一人。挨拶して先日とは一段下のポジションにセッティング。程なくして更に2名いらして総勢4名に。皆「52席」狙いか。
 普電やラビューを撮影しながら13時過ぎ、鮮やかなブルーが基調の車体が現れた。普電よりも更に低速にて通過し撮影。出来は思った以上に正面に光が当たらず面つぶれ状態&露出オーバー気味に。またリベンジか・・・。これにて終了。今度こそ、この後10分後の上り列車に乗るぞ!とばかりに早歩きで吾野駅へ(無事乗車出来ました💦)。

 もっと色づくと更に綺麗になるのかもしれない。来週も連休もあることから、天気も良さそうならまた出撃てもいいかも・・・。でも来週は再び青梅線に185系が入線するので、こちらも気になるのでどうしようか検討するか。

2020年11月 8日 (日)

レッドアロークラシック使用の臨特撮影

 今日は臨時で飯能〜西武秩父間で運行される西武レッドアロー10104F「レッドアロー クラシック(RAC)」を収めるべく、列車移動にて吾野にやって来た。

_l1a0036_20201108153701 自宅を朝食を摂ったのち遅めの800に出撃、狭山ヶ丘駅から乗車する。今年は埼玉県民の日記念きっぷが当日11/14のみでなく、限られた期間中の利用が可能で格安に移動出来るため、先日の大船・横浜遠征で味を占めたこともあり、列車にてやって来た。
 道中登山客と思われる方々が目につく一方、三脚などの機材から同業者と思われる方々もポツポツいらっしゃる。当初はもっと早く向かうつもりでいたが、先日も早く着きすぎたので、通過の1時間前程度に到着出来るようにした。しかし車窓から沿線を見ると、チラホラカメラを構えている同業者の姿も見え、少々焦ってきた。
 東吾野を過ぎてトンネルを越えたあたりが今日の撮影場所。ここは何度も通過しているが、撮影は初めて。通称「吾野カーブ」の同業者を確認出来なかったが、行こうとしている丘には既に同業者が構えているのが見えた。まだ隙間はありそうなので何とか大丈夫だろう。駅でトイレを済ませ、目的地へ向かう。
 事前に道のりは調べていたが、途中ショートカット出来そうな路地があり、獣の勘で入ってみた。しかし道が見えず不安になり、スマホを取り出して確認すると、何とか行けそうだったのでそのまま進んだら、線路に近づけなくなった。戻ろうとして後ろを振り向くと、何と同業者が数名連なっているではないか!皆小生について来ていたようだ。知ってる人と勘違いされたようで、恥ずかしいため「もしかして皆さん初めてですか?」と言うと、皆笑っていた。
 何だかんだ彷徨って現着、集団の上を確保してセッティング。お目当て列車通過まで普電等を撮影する。近くに踏切があり接近がわかるので気が楽だが、列車が「吾野カーブ」付近を通過する際、警笛を長めに鳴らしているところを見ると、線路近くまで同業者が構えているのだろう。RAC上り1本目を状況を見てそこで撮ろうかと考えていたが、今日はやめておいたほうがよさそうだ。
 時間になりトンネルからRAC下り1本目が姿を現した。程なくして踏切も鳴り、周りは緊張感に包まれる。ゆっくりと通過し無事撮影。ここは撤収し、次の撮影場所へ移動。
 途中「吾野カーブ」の脇を通り抜ける際、パトカーが止まっていた。やはり通報が入ったか。線路際に警官がいて撮影者を排除しているように見えた。やはり危険と判断されたのだろう。イベント列車がない時に再訪することにして今日はそのまま通過し、林道を入り俯瞰撮影場所へと向かう。

_l1a0070_20201108153701 徐々にキツい登り坂になるも、日頃歩いているので然程苦にならない。ハイキングの季節でもあり、歩いていて気持ちがいい。程なく進むと駐車車両が数台、もしかして?と更に奥を見てみると、ひな壇で同業者が固まっていた。ここも初訪問だが、この俯瞰ポイントも有名なのか?多少妥協も入り、木の枝や同業者の間を抜く形で密にならないよう、気にしながらセッティング。
 まだ紅葉には時期的に早い感もあるが、木によっては色づいているものもある。あと1週間で見頃になりそう。ネタ列車もなくなる11月中に車で再訪してみようか。
 普電やLaviewが通過する度撮影し、ここの本命はRAC上り1本目。アプリを見ながら接近を確認し無事撮影。次は横瀬の橋梁でRAC下り2本目を撮るべく、早歩きで吾野駅に向かう。
 「吾野カーブ」にはまだパトカーが停車中。完全に立ち入りを規制していた。だから警笛が鳴らなくなったんだな。警官と目が合ったのであいさつすると、『申し訳ありません・・・』。いえいえ、お疲れ様です。
_l1a0087 _l1a0113  早歩きで西武秩父行きに乗るため進むも、機材を持っているためいつもとは違い、スピードが出ない。結局改札付近で発車メロディが鳴ってしまい、予定の列車には乗車出来ず。予定を変更し計画を練り直す。
 このまま横瀬には行かず、吾野駅構内にてRAC下り2本目を撮影することにし移動。近くには吾野湧水があり、水を汲みに来る車が時折通る。次回来るときにはポリタンク持参で来よう。
 RAC通過直前には同業者が数名現れるもマッタリした空気の中、3分遅れで通過。その後続行でやって来るLaviewの通過も撮影、RAC上り2本目や『52席の至福』を撮影してもよかったが、今日は早慶戦やライオンズの試合をテレビ観戦するため、このまま撤収、終了。

 来週は185系団臨がある予定だが、流れなければいいが。

2020年11月 7日 (土)

青梅山線訪問のシーズン到来

 今朝は青梅山線に入線する185系を狙いに朝練で出撃してきた。

_l1a0022_20201107114701  自宅を600に出撃し青梅駅近くのコインパーキングへ640着。最近はこの時期恒例の青梅線撮影、たまには丸石天踏切でなくメジャーな山根踏切で撮影出来ればいいな、とどちらでも撮影出来るよう機材を準備し、徒歩にて向かう。
 駐車場から歩き出すと自転車乗りの二人が通り過ぎていき、『踏切の先が・・・』との会話が耳に入ってきた。ん、同業者?と感じたが、あまり気にも留めず歩き出す。その後山根踏切手前付近でもサイクリング風の自転車が通り過ぎ、少々肌寒いもののサイクリングもいい季節だな、と思いながら歩を進めたが・・・。
 山根踏切に着くと既に4名の同業者が。ありゃ~、やはりメジャーな場所は人気が高い。そのまま通り過ぎ、いつもの丸石天踏切へ向かった。
 丸石天踏切が見え、ここはどうかな?と気にしながら見るも、先程会話しながら通り過ぎた自転車乗りの二人がスタンバっていた。同業者だったのか。もうお一人も構えていてここも盛況だったが、小生のポイントは空いていたので、挨拶を交わしてセッティング。先般70-200レンズを買い替え、実践に使用中たが、今日は旧レンズにテレコンを付けてきた。
 普電で調整し、720過ぎ山根踏切の警報音が聞こえ、宮ノ平の場内信号も注意現示、ゆっくりとB5編成がやって来た。無事撮影も、出来は新調レンズには叶わなず。色合いはこちらが勝るが、カチッと捉えることが出来なかった。テレコン調達を検討するか。いつものように返しまで待たずこれにて終了。

 明日は横瀬のイベント臨のRACを狙いに、列車移動で出かけようと計画中。

2020年11月 3日 (火)

八高北線のキヤ検測

 今日は祝日。ネタはあまりなかったが、午後にキヤE193の検測が八高北線に来るのでこれを狙うべく、午前中に所用を済ませて出撃。

_l1a0013_20201103172501 _l1a0026_20201103172501  自宅を1400に出撃、毛呂駅近くに向かう。夏休み中にも出撃したが、あっという間に次の検測になっていた。場所も今日は違う場所にしようと、毛呂駅に近い第4種の千代田踏切にやって来た。
 朝方は雨も残っていたが、徐々に回復し昼間は陽が差すまでになったが、徐々に雲が増え通過直前にはすっかり太陽は隠れてしまった。光線を気にして西側から撮ろうと場所を選んだのに。とりあえずいいか。
 小川町駅を1517発なので、ここまで20分程か。駅近くの踏切が鳴るのを注視しながらtwitterの書き込みを確認するも、誰も撮影していないのか、書き込みがないまま時は過ぎる。
 1530過ぎ、踏切が鳴ったのが見えた。読み通り小川町発車から20分ほどで予定通りのようだ。程なくしてキヤE193が姿を現す。軽い警笛を鳴らしながら通過するところを撮影。すぐに撤収し下り撮影のため移動。
 以前から訪れている場所に向かうも、8月から大きく変わることなく雑草が伸び、編成にかかる状態のためパス。8月に撮影した人道橋に近い線路際の道から俯瞰気味に撮ろうと向かうも、こちらも雑草が伸びていたが、踏切が鳴る音が聞こえたので、強引にセッティングし撮影。出来は多少編成にかかるも、思った程ではなかった(なのでUPしました)。これにて撤収。

 今週末は気になるネタが豊富なので楽しみ。

2020年11月 1日 (日)

40154F甲種を地元で

 昨日に続き、西武40154Fの甲種回送を地元で撮影してきた。

_mg_0015_20201101172401 _mg_0037_20201101172401 _mg_0060 _mg_0071  今日の早朝、横浜羽沢から新鶴見を経由し新秋津にやって来るのだが、気になるけん引カマがEF652065と、昨日撮影したEF652066同様に国鉄色なので、武蔵野線での撮影は早々に変更し、日中西武線内を走る甲種回送狙いとした。
 早めに家事&買い物を済ませ、昼食を摂ったのち所沢~西所沢間へ。所沢陸橋や西所沢~小手指等の有名どころは避け、オードソックスなストレートを選んだ。
 1330着。本日2回目の輸送を狙う。1430頃通過すると読みやってきた。Twitterで書き込みを確認するが、なかなか更新されない。そんな中特徴のある編成が通過する度に撮影していく。間もなく姿を消すと思われる9103Fやメトロ7018Fなどを収めることが出来た。
 それにしても情報が更新されない。予想した1430過ぎたが未だに所沢に到着していないようだ。行ってしまったのでは?とも思ってしまうが、流石にそれはなさそう。もう少し待ってみる。
 その後、やっと新秋津を発車したとの書き込みがあった。これで時間を読めそうだ。最近の傾向は所沢で長時間停車せずに発車するケースが多い気がするので、定期列車の状況でわかるかも。すると所沢に下り特急と急行飯能行きが停車中、後続に所沢止まりと普通飯能行きが続いていたことから、急行飯能行きの続行で来ると予想。
 ラビューと急行飯能行き9104Fが通過したのち、接近ランプと踏切が継続して反応している。時間は1500ちょうど、263Fがゆっくりと現れた。やっと来たぁ、と独り言を発したのち再度ファインダーを覗く。ゆっくりと通過し無事撮影。すぐに三脚からカメラを外して後部も撮影。これにて終了。

 明後日は祝日なので、久々でなかなか楽しかった、昨日のような列車移動出来ないか検討中。

2020年10月31日 (土)

西武40154F甲種を大船で

 快晴の土曜日。久々の出撃は昨日兵庫を経った西武40154Fの甲種回送を狙うべく、初訪問の戸塚〜大船間の笠間陸橋に向かう。

_l1a0005_20201031145901 _l1a0014_20201031145901 _l1a0020 _l1a0035_20201031145901 _l1a0047_20201031145901 _l1a0095_20201031145901  自宅を530に出撃、池袋経由で湘南新宿ラインに乗車。ここは奮発してグリーン車を選んだ。撮影場所に740着。初訪問で様子がわからないので早めに来てみるとお一人同業者が。その脇にセッティングするも、そのまま立ち去ってしまった。
 貨物時刻表を見ると既に貨物のラッシュ時間は過ぎ、数本来るか来ないかのレベル。その中に紛れて185系の回送が来てくれるのはありがたい。9時を過ぎた頃に同業者お一人やって来て、その後は通過15分前には5名になるもマッタリした空気の中、お目当て列車を待つ。
 予定時間になり、接近ランプが点滅した。再度カメラのセッティングを確認。露出が上がっていたのでISO感度を下げる。大船方からゆっくりと国鉄色EF652066牽引の甲種回送が登場、無事撮影。ここは撤収、次の場所へ。
 以前から行きたかった東海道新幹線西谷カーブに立ち寄ることにした。横浜駅から相鉄バスに乗って羽沢近くの撮影地へ。数本撮影するが、場所が悪い&早いスピード(当たり前だが)でどれも上手く撮れず😭(UPしません)。ここは早々に撤収し、昨年開業した羽沢横浜国大駅まで歩き、留置されている40154Fを眺めに横浜羽沢駅構内に向かう。
 同業者が数名いたが、駅のこ線橋から金網越しに記録。明日は同じ時間帯に三田線甲種が来る予定だが、思い入れもない&あまり好きなデザインでないので勿論パス。これにて終了、相鉄からの直通列車をカブリツキして帰宅。

 明日は武蔵野線で40154F甲種を狙う予定だが、どのカマが入るか楽しみだ。

2020年10月18日 (日)

地元で西武を

 先週は台風もあり完全非鉄。このところ週末が晴れず出撃できない日々が続いていたが、今日は所用もあり叶わないかと諦めていたところ、西武のDoraemon Goこと38101Fが地元にやってくるタイミングに合いそうだったので、所用を済ませたのち出撃。

_l1a0008_20201018190201 _l1a0027_20201018190201 _l1a0041_20201018190201 _l1a0059 _l1a0066_20201018190201  自宅を1540に出撃、いつもの地元ポイントへ。西武線アプリを見るとDoraemon Goの続行がRACのようだ。これはラッキー!
 同業者がいるかと思ったが誰もおらず。8両が収まるようにセッティング。改めてアプリを見ると今度来る車両はL-trainのようなので、10両が収まるように調整し直す。
 程なくしてL-trainが登場し無事撮影。本命はこの後なので8両分にセッティングし直す。その後予定通り登場し無事撮影。よーく見るとドラえもんに見えてくるのは不思議。このまま待機し、RACも収めたのち上りアングルに移動。
 L-trainが通過後、それまで曇っていたのに太陽が顔を出してしまった。編成がマンダーラになってしまう。曇ってほしいところだが・・・。結局Doraemon Goが通過した時も差してしまいご覧の結果に。曇りの日にリベンジか。RACまで待たずこれにて撤収。

 来週は所用があるが、撮りたいネタは豊富にあるので検討しよう。

2020年10月 4日 (日)

間もなく引退の現美新幹線を狙いに

 今朝は久しぶりに上京する現美新幹線を熊谷で狙うべく、出撃してきた。

_l1a0007_20201004105401  自宅を610に出撃、関越を使って熊谷駅に向かう。以前国鉄色に塗り直された200系K47編成を撮影して以来。当初は埼玉新交通の羽貫駅で狙うつもりでいたが、訪問したことがないこと、また定員が少なそうだったのでキャパには困らない熊谷駅にした次第。
 700着。パーキングに停めて入場券を購入しホームへ。既にポツリポツリと同業者がスタンバっている。最初に上りホームに上がりポジションを確かめたが、どうもしっくりこないので以前と同様、下りホームから撮影することにした。
 大宮に750前に着くので730前後に通過するはず。Twitterに高崎を720過ぎに通過したとのこと。予定通り上っていることを確認する。
 羽貫駅付近を通過する新幹線の画像を見て、なかなか沿線での走行写真が撮れない上越新幹線なので非常に魅力があったが、現美新幹線も間もなく引退とのことで、ほぼ葬式鉄が目的なだけに失敗したくなかったので、安定した熊谷駅を選んだが、近いうちにロケハンがてら訪問してみたいと思っている。
 構内アナウンスで『上り列車が通過します』と親切な放送が流れ、高崎方にヘッドライトが見えた。再度カメラのセッティングを確認。今日は手持ち撮影なのでカツカツアングルにせず、余裕を持たせた構図にした。駅構内に入って来たのを確認し撮影、やっぱり新幹線は速かった。これにて撤収。

 来週は勝田車E653系の臨時が走るので、これを中心に出撃予定。

2020年9月27日 (日)

埼京線ハエ127編成を撮影

 今朝は埼京・川越線E233系ハエ127編成に取り付けられている川越線開業80周年記念HM編成を狙うべく、川越線へ朝練で出撃してきた。

_l1a00131 _l1a0029_20200927132001  自宅を500に出撃、いつもの南古谷のアウトカーブへ530着。事前の運用から、今日は朝イチで川越に向かう45運用に入りそうだったので、ここで下りを撮影ののち、日進に移動して上りを狙うこととした。
 南古谷のアウトカーブも久しぶり。もちろん誰もおらず。この季節特有の線路際の雑草が伸びていたので少し整理してセッティング。
 雨は辛うじて降っていないが、雲は多い。通過まで20分程度、徐々に明るくなってきているので露出も何とかなりそう。
 連続して上り列車が通過し、アングルを確認。ここでの撮影は編成すべてが入るようにすることはもちろん、架線柱の処理に気を遣うため、ピタっと決めにくいのだが、何とか落ち着いた。
 無線が鳴り、荒川橋梁を渡る音が徐々に近づくと、E233系が登場。HMもついていることが分かり、読み通りハエ127だった。無事撮影し、日進へ移動。
 610着。珍しく川越側に先客の同業者がいた。ここでは編成を全部入れようとせず、アウトカーブを強調した撮影をすることにして大宮側にてセッティング。
 予定時刻になり日進に到着するハエ127を確認、改めてカメラのセッティングを見直す。程なくして日進を発車、徐々に近づくところを撮影。これで八高線側も含めて川越線HM付き編成を全て納めた。これにて撤収。

 徐々に秋の気配を感じられるようになり、同じくして撮りたいネタも増えてきた。上手くコロナと付き合いながら出撃を続けたい。

2020年9月22日 (火)

再び武蔵野線205系の葬式鉄

 昨日は業務により非鉄。連休最終日の今日も武蔵野線205系を撮影すべく、武蔵浦和~南浦和のアウトカーブへ。

_l1a0012-2 _l1a0034_20200922111601 _l1a0070_20200922111601 _l1a0108_20200922111601  自宅を450に出撃、現地に545着。いつものクセで南浦和~西浦和に向かってしまって途中で気づき、少々遅れて到着。前日に運用を見て17Eと43E運用に入ると予想し、どちらも新習志野を出庫する最初の上り営業列車と貨物列車を狙うことにした。
 貨物の運用を見ると、連休中もあり軒並みウヤが多い。そんな中、地道に石油列車が動いていそうだ。丁度上りで2本来ることになっているので楽しみ。
 まずは最初の16Eを撮影。ぶっつけ本番になってしまったが何とか撮影。その後は圧倒的に数が多くなったE231系や209系を撮影していく。先日も感じたが、あっという間にE231系の数が増えたことに驚く。
 普電通過直後にTC列警が鳴り止まず、接近表示も点滅していたので貨物だとすぐわかり、脚立に昇る。ゆっくりと国鉄色EF652092の8179レが通過、編成が短い。連休の影響か。
 その数分後、同様のシチュエーションになり、貨物だと気づく。下り普電に被られるか心配したが、先に抜けてくれたので大丈夫。こちらは更新色EF652050の8877レ。8179レと同様編成が短かった。
 E231系普電を撮影した約10分後にお目当ての42Eが無事、読み通り205系M17で現れ撮影。E231系の時と違って何だかピンが甘い。何で?16Eの返しを東浦和側で撮影するつもりでいたが、これにて終了。

 来週は東武リバティの甲種回送がある。久々東海道線内へ遠征して撮影しようか検討中。
 しかしJR⇔秩父鉄道の連絡線廃止前の最後の甲種と言われているが、この先どのように搬入されるのか、悩んでいると夜も眠れない。

«205系の葬式鉄