Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

2018年5月20日 (日)

上りのカシオペア紀行

 今朝は予告通り、盛岡発の上りカシオペア紀行を狙うべく、宇都宮線に出撃してきた。

_l1a0048 今日は珍しく、営業していた頃とほぼ同じ時間に上ってくる。さて場所をどこにしようかと悩んでいたが、小生の上りの定番である新白岡は少々飽きてしまったので、久喜付近のストレートで狙うことにした。
 自宅を545に出撃、途中コンビニで朝食を買い込み現地に645着、誰もおらず。今朝は昨日までの暑さが嘘のように肌寒い。この時間、貨物は下り中心で上りは普電オンリーのため撮影せず、脚立だけ置いてしばし車内で待機。
 暫くして同業者がポツリポツリと集まり出し、数名で撮影することに。数枚普電を撮影し確認するも、面に光線が当たらないため暗くなってしまう。もっとも、どこで撮っても同じ感じになりそうなので、そのまま待機する。
 Twitterにカシオペア紀行が各所を通過する度に書き込まれ、徐々に近づてくるのがわかるが、往年の特急でなく普電の後走りの団臨扱いでスジが寝ているからか、遅く感じる。
 835過ぎ、無線&踏切が鳴りゆっくりとEF81139けん引で登場、このシーンを見るの久しぶりだ。撮影するも、パンが微妙に切れてしまったがまぁいいか。これにて終了。

 来週は遠出の出撃予定。

2018年5月19日 (土)

マリ車E257系のかいじ

 今朝は小生お好み車両、マリ車E257系使用の臨電『かいじ186号』か、『青梅奥多摩新緑号』のどちらかを狙うべく計画。いろいろ悩んだ挙句、いつの間にか足は西八王子に向いていた。

_l1a0006 いつものように娘を送迎ののち向かう。時間に余裕があるという意識でゆっくりと進めていたら、気づくと通過まで20分の時点でまだ国道16号八王子インター付近だった。マズイ、間に合わない?焦る気持ちを抑えながら、結局通過の5分前に到着、急いでセッティング。練習普電も撮影出来ぬまま、ぶっつけ本番に。
 無線&踏切が鳴り、軽快にE257系がやって来た。つい先日まではトタ車189系による運用だったのに…マリ車によるLED幕の“かいじ”表示は初めて見るかも。アングル調整しないまま撮影したためか、編成は短いため収まったものの、パンタが切れる羽目に。まっいいか。慌てて準備したこともあって続けて撮影する気になれず、651系臨電までおらず即撤収、正味滞在時間約10分で帰宅の途へ。

 明日はカシオペア紀行や東武1800系ラストランが予定されている。さてどうしようか…

2018年5月13日 (日)

地元で西武40000系を朝練

 今日も撮りたいネタがなかった。このままどこにも行かないのはもったいないと思い検討。土休日の朝に西武新宿線に所属する2本の40000系が続けて一般運用に入り、地元を走っているシーンを撮ることとし、天気も曇り気味で逆光にならずに済みそうだったので、地元入曽にて自転車で出撃してきた。

_mg_0040_mg_0060_mg_0080 710に出撃。740~50頃に続けて行き来するので、下り&上りを効率よく撮影できると考えていたが、思いのほか早起きできたのでいつものアウトカーブに着くと、丁度HM付きの40105Fが下っていくところだった。もう少し早く出ていればよかったか。40105Fは上りで撮影することとし、下り向きにセッティングし始める。
 近くにある中学校の部活の生徒が、数多く通り過ぎていく時間帯の中、ここでは初めての超望遠ズームでセッティング。最初に来た普電でアングル調整しようとしたが、上りと被ってしまい編成が後部まで入るか確認できなかった。次は本命の40106Fなのでぶっつけ本番になる。
 西武線アプリを眺めながら待機するが、この手のアプリには珍しく、車種がわかるのでとても好都合。JR東日本や他社のアプリも同じように、車種がわかるようになるといいのだが。
 入曽に到着した40106Fを確認、動き出したところで撮影。今日のカメラはいつもの7DmkⅡではなく、1DmkⅢなので胴体予測が少々思い通りにならなかったので、AFの設定をいつもと違う設定してみたところ、先頭に合焦してくれた。この後数分後に40105Fが上ってくるので急いで移動。
 先行普電で調整ののち、HM付きの40105Fを無事ゲット。40106Fまで待って撮影し終了。

 来週は651系臨電か、マリ車E257系臨電を撮影しようと検討中。

2018年5月12日 (土)

やっと迎えた週末に府中本町へ

 GW明けの仕事はキツかった。そんなでやっと迎えた週末の今日、どこに行こうか検討していたのだが生憎主治医の検査があり時間的に制約があった。朝練は可能だったので府中本町で貨物を撮影しようと計画、73レに国鉄色PF2067が入りそうだったので、これを狙うべく出撃。

_l1a0025_l1a0038_l1a0113 430に出撃、いつもの場所に510着。誰もいないだろうと思ったが、お一人スタンバイしていた。
 朝練の季節の入り、ウキウキするのだが結局場所が限られてしまう。しかも昔のようにブルートレインなど、夜行列車はなくなり、被写体はほぼ貨物だ。たまには違う場所でも撮りたいが…
 カマも進化し、ほぼ牽引機は金太郎だ。EF66100番台車が昔のデザインに見えてしまうくらい。いつものように南武線へ転線する貨物も青雷だし。
 73レの通過30分くらい前から同業者が数名加わり、2067狙いだろうとわかる。再度アングル。露出をチェック。
 接近表示が点灯、同時に無線も知らせると、ゆっくりと現れた。やっぱり国鉄色は落ち着く。この色は車体構造を踏まえた色なのだから、これ以外の色の組み合わせは合わないと思っている。残るPFは全部国鉄色に戻したほうがいいと思うが…。これにて撤収。

 明日も特別ネタはないので、地元で一般運用の西武40000系を狙う予定。

2018年5月 5日 (土)

今朝は四季島狙い

 今朝は四季島の1泊2日コースを狙うべく、南浦和S字へ。

_l1a0026_2_l1a0076 自宅を700に出撃、810着。久々に南浦和に来たが、今日はいつもの上り向きでなく下り向きの撮影。この場所は何度も通り過ぎたり訪れているが、ネタ列車が来るときは同業者が集中するため、あえて避けていたので初めて撮影。四季島を、しかもモロ逆光になるこの場所では集中しないだろう、と来てみた次第。
 案の定、誰もおらず。最初のお目当てである185系大藤まつり号まであと10分程。手持ちで撮影するつもりでいたが、三脚を取り出し急いでセッティング。
 時間になり『臨時快速』幕での登場。先週あしかがフラワーパークを訪問した際に当該臨電を見かけ、利用客が多くてビックリしたのだが、藤の花の見ごろが過ぎたためか、今日はまばらだった。
 その後は651系や普電を撮影してアングル調整ののち、930過ぎに四季島が登場。撮影したあとに車内を見渡すと、前後の展望車両でクルーと談笑している旅客が見えた。丁度旅が始まったばかりの、意気揚々としてる頃だろう。気をつけていってらっしゃい!これにて撤収。

 明日はあっという間に連休最終日。特別ネタもないので気が向けば出かける予定。

2018年5月 4日 (金)

GWのGSE撮影

 ゴールデンウィークも後半に入った。前半は撮影出来なかったが、後半2日目の今日は小田急GSEが臨時ロマンスカーに充当されるので、これを狙うべく出撃してきた。

_l1a0005_l1a0013_l1a0053 自宅を450に出撃、今日は生田駅付近に向かう。先日向ケ丘遊園付近で撮影したが、新撮影地を開拓すべくgoogle mapを頼りに目星をつけた場所を目指す。
 550着。車を空き地に止めて確認。自宅を出た頃は雲が多かったが、到着すると薄くなっており、暫くすれば雲がかからず下りは完全逆光になりそう。しかもタブレットに入れたダイヤを確認すると、通過時刻頃はバリバリ上り列車とカブるかもしれない。通過まで約20分、仕方なくEXEの回送を収めたのち、先日撮影した読売ランド~百合ヶ丘間へ移動することにした。
 現着するとおひとりカメラを構えている同業者の方の姿が見えた。小生はその後ろの、先日の場所から新宿寄りにセッティング。
 踏切が鳴り構えているとVSEの回送が現れた。先程のEXEといい、どこまで回送されるか気になる。てっきり上り列車の回送はせいぜい海老名だとばかり思っていたが、喜多見から延々回送されるのだろうか…そんなことを思いながら撮影。
 程なくしてGSEが現れた。先日は展望席には旅客が着席していなかったが、今日はれっきとした営業運転、どの席も賑わっていそうだ。無事撮影、これにて撤収。

 明日も出撃する予定だがなかなか都合が合わず、どうしようかいまだに悩んでいる。

2018年4月22日 (日)

さよならM52編成

 昨日は家族仕業にて非鉄。今日はM52編成のさよなら運転に出撃してきた。

_l1a0019_l1a0041_l1a0052 どこで撮影するか悩んでいた。当該列車は豊田を1025発と時間が遅く、八王子周辺にするか、それともM50編成を見送った梁川にするか。結局メジャー撮影地は大盛況と思われたので、M50のときと同様に静かにお別れするべく梁川を選んだ。
 830に出撃し950着。八王子寄りには数名スタンバっていたが、小生のベスポジを目指すとお一人スタンバイ中。挨拶してさらに進み定番を確保。
 豊田発と甲府着の時刻は公表されていたが、途中時刻はわからないままだった。恐らく途中で長時間停車が数回あるのだろうとのんきに考えていたが、同業者の方によると“通過は12時過ぎ”とのこと。マヂか…あと2時間もある。しかも日差しは真夏のように暑い。
 結局日陰もない場所で約2時間の撮影。その間E353系や、ここでの撮影は初めてのE259系などを収めた。こうやって並べて見比べてみると、一連の派生した車両フォルムだとわかる。どちらも小生の好み。
 1215過ぎ、やっとM52編成が現れた。思えばあっちこっちでM52を追いかけて来た。つい先日GU色に塗り直されたかと思ったらあっという間に廃車とは。何はともあれ、M50とお別れした場所と同じところで撮影出来てよかった。“ありがとう、お疲れ様でした”と心でつぶやき、撤収。

 来週からGW。また出撃の計画を立てるとするか。

«メトロ07系甲種回送