Tokyo Station City

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

鉄道写真

  • 9104F
    Blue Allowが狙いを定めて出撃した(?)鉄道写真を紹介するアルバムです。

最近のトラックバック

2017年7月16日 (日)

あずさ71号の夏臨シーズン到来

 今日はいつものようにあずさ71号を狙うべく、立川で送り込み回送撮影と併せてヒノトタへ。

_l1a0033_l1a0067 自宅を420に出撃し、立川には500着。昨日朝練で訪問した近江長岡と比べると、立川のほうが暑く感じる。何とかならないものか。
 普電で調整ののち、日野方よりゆっくりとM52編成が近づいてきた。先行普電が立川駅構内にいるので今にも止まりそうなスピード。このため落ち着いて撮影出来た。このあとやって来るN'exもここで撮影しようとも思ったがここは撤収し、予定通りヒノトタへ。
 600着。同業者の方がお一人スタンバイ中。いつもの豊田寄りにセッティング。この時間の下りはE233系しかやって来ないので、アングル調整で1~2回撮影してからはずっと待機。
 650過ぎ、無線が接近を知らせると先程とは正反対の勢いで軽快にM52が現れた。上り普電が接近していたが間一髪回避。車内は空席もありそうな感じだった。これにて終了、帰宅。
 あずさ71号が数多く設定され、撮影する側にはうれしいが189系トタ車3編成の終焉が噂され始めていることもあり、動向が気になるところ。

 明日は恐らく非鉄予定。

2017年7月15日 (土)

初滋賀での撮影

 昨日は彦根に出張。そのまま帰らずに一泊し、初の滋賀県訪問なのでJR撮影のほか、近江鉄道の乗り鉄を中心に回ってきた。

Img_0004Img_0005 米原のビジネスホテルを600に出撃、伊吹山バックの有名撮影地、近江長岡に向かう。
 630着。昨夜雨が降ったようで路面が所々濡れている。気温は高くムシムシしているが、風が吹き太陽も顔を出していないので苦ではない。しかし残念ながら伊吹山頂に雲がかかってしまっている。
 貨物の時間を調べてきたが、下りで30分の間に2本通過することになっている。まずは311系4両でアングル調整。4+4両での運用ではなく残念。
 予定時刻を過ぎソワソワしていると、カマの音&ライトが見え鮫103番牽引の1083レがやって来た。カメラがm3なのでタイミングが合わずカツカツな出来なものの何とか撮影。この後は30分後に来る1059レだ。
 しかし掲示板を見ると、当該列車が6時間近く遅れているとのこと。結局諦め一旦ホテルに戻り朝食を摂る。
 920にはチェックアウト、近江鉄道に乗って赤電の行方を追い撮影するため、昨日に引き続き1デイスマイルパスを購入。

01a28383fdb7d4183e51f4e1dee17a3a11801b8cc0169d7ad588da36aca196ffe7ab2701b240da95b8d3262df970e3678a40b01e3 乗車の前に近くの風洞技術センターに展示している試作新幹線を見学&スナップ。いつもは通過する新幹線の車中からしか見たことがなかったが、柵外ではあるが間近から見ることが出来た。今のN700系に比べると先頭のノーズ形状が違う。スピードの進化と共にノーズ角度が緩やかになるのか。

Img_0008Img_0009Img_0012 彦根向きへ歩を進めると、線路脇にある企業の大きな建物が日差しを遮ってくれるうえ、見通しも良くJR・近江も揃って撮れそうな場所を発見、予定を変更しここで列車を待つことにする。JRは223系など近郊車両が通過していくものの、肝心の近江鉄道の赤電はどこにいるのだろう?と思っていたところ、米原行きの車両が赤電でやって来た。やっと見つけた!この折り返し列車を狙う。
 223系新快速を撮影ののち、赤電がやって来た。夢中で撮影するも、手持ち撮影ばかりでなく、ミラーレスカメラでファインダーがない状態での撮影のため、タイミングがわからず見事にピンボケ写真に(拡大できません…)。居場所が分かったので違く場所で撮影すべく、フジテック前駅から乗車するため暑い中徒歩で向かう。途中乗車予定の列車を水田で撮影。


 駅に着きダイヤを調べると、赤電は彦根止まりのため、もしかしたら今日の運用は終わりかもしれない。続行の列車で彦根に着くと構内には見当たらず。引き続き運用されているのか?と思いながらそのまま乗車し行方を追う。
 しかし途中駅ではすれ違わず、日野駅から折り返して彦根に戻ると奥に引っ込んでいる赤電を発見…。この後に運用される状態ではなかったため赤電の撮影は諦め、彦根市街を散策。しかし35度近くまで気温が上がっているのでフラフラせず早々に終了、1457発のひかり号で帰京。

 もう少し時間をかけて赤電や近江鉄道沿線に立ち寄ってみたかったが、この暑さでは…またリベンジできる機会があったら訪問したい。


 明日は189系あずさ71号を撮影すべく出撃予定。

2017年7月 9日 (日)

メトロ13000系甲種回送狙い

 昨日は夏臨のあずさ71号運転初日だったが、娘の学校送迎により非鉄。今日はメトロ13000系の甲種回送を狙うべく、今年の2月に東武70000系甲種回送の際に訪れた大磯へ出撃してきた。

_l1a0004_l1a0155_l1a0243_l1a0300_l1a0313_l1a0339 この時期限定のSRCを収めておきたいと思い、早い時間に着くよう自宅を250(!)に出撃。こんな時間に出撃するのは久しぶり。
 大磯の目的地には350着。1時間余りで着いてしまうのは、いつもながら驚いてしまう。まだ真っ暗なのでしばらくは車内で待機。
 410になり支度を始めると、近所の方が犬との散歩に出くわす。『景色でも撮るんか?』『貨物列車を撮りに来ました』から会話をしばし交わす。別れ際は『気を付けて撮れよ!』。何とも人当たりの良い方だった。
 SRCは425頃通過する予定だ。しかし手持ち時刻表と照らし合わせると、列車の順番や時刻がバラバラ。どうやら遅れているようだ。SRCも予定時刻に現れず、無線を頼りに二宮方を注視する。
 周囲も明るくなりはじめると無線が鳴り、15分程度遅れてSRCが現れた。回復運転か、E231の普電よりも速いスピードで通過。貨物列車がこんなスピードで通過するなんて驚きだ。肝心の出来はISO感度をAUTOにしていたため、ライトを拾ってしまい真っ暗に…(拡大出来ません)。
 その後はどの貨物列車も遅れをもって通過、その都度撮影していく。貨物のラッシュ時刻を過ぎると、国府津を出区する185系や旅客線も併せて撮影。いつものように185系の爆音MT54サウンドはいいねぇ。
 待つこと約4時間(!)経った820過ぎ、twitterに甲種回送が小田原通過との書き込みが。以前訪問した時より線路際の雑草が伸び放題だったので、右下に出来る限り入らないよう改めてセッティングし直す。
 無線機の電池も残り僅かで切れかかるも、何度も電源を入れなおしては、寿命を持たせてきたおかげで接近を知らせてくれた。二宮方よりPF2075けん引で登場、無事撮影。4時間半近くの撮影は終了、帰宅。帰りも1時間程度で1000には到着。

 今週末は出張で近江に訪問予定。少し現地の交通機関を体験してこようと検討中。

2017年7月 2日 (日)

EF6630貨物と185系を狙いに

 昨日は信州カシオペア紀行など、いろいろとネタはあったが家族仕業もあり非鉄。今日はEF6630が1080レで上京するようだったので、これをメインに出撃。

_l1a0010_l1a0101 自宅を420に出撃、府中本町に500着。撮影ポイントに着くと、既に同業者が数名スタンバイ中。てっきり同業者の方々はニーナの追っかけが中心と思っていたが、やはりゼロロクは人気が高いのだとわかった。
 時間となり、無線と接近を知らせるランプが点灯。梶ヶ谷方からEF6630牽引で登場。やっぱりゼロロクはカッコいいねぇ。無事撮影。これ以降は7時過ぎに通過する73レのEF652050まで撮影。

 次の場所は横浜線のはまかいじとの185系8B使用の団臨を撮影すべく、いつもの八王子みなみ野へ移動する。
 
_l1a0118 800着、誰もおらず。最初のお目当ては通過は830過ぎなので、しばらくの間は車内で朝食を摂りながら待機。
 820になりセッティング。先行普電撮影時に一瞬日差しがあるも相変わらず雲は多く、光線は期待出来そうにない。
 時間となり、はまかいじが登場し撮影。車内を見渡すと3~4割程度の乗車率か。多くもなく少なくもなく、まあまあの利用率か。
 続いて185系団臨は動画で撮影することにして、EOS M3をセッティング。これまで動画を撮影してきたKISS X4ではAFが追従しないが、M3は動体予測で常にピントを合わせ続けてくれる。初めての撮影、果たしてどうなるか。
 定時になりB2編成が登場、八王子みなみ野でも客扱いがあったのか、加速しながら近づいてきて撮影。出来を見ると先頭車両にピントを追い続けていていい感じ。今後は動画撮影専用にしようかな…これにて終了、帰宅。

 来週も気ままに出撃予定。

2017年6月25日 (日)

鎌倉あじさい号リベンジVol.02

 昨日は東北新幹線開業35周年記念として185系による新幹線リレー号が運転されたが、家族仕業のために非鉄に。こればかりは悔やまれたが、リレー色編成の復活が小生の希望なので潔く諦める。
 今日はこの時期恒例の鎌倉あじさい号の青梅以遠入線を撮影すべく、いつもの丸石天踏切へ。

_l1a0028 いろいろと計画を練ったが、結局下り回送のみ撮影することにする。自宅を550に出撃、青梅市内に車を止め徒歩にてアプローチ、650着。誰もおらずいつものポジションにセッティング。
 踏切近くにあじさいが咲いていたので、普電と絡めてスマホで撮影(UPしません)。この時期らしい写真が撮影出来た。もっともこのタイミングを狙って今日訪れたのだが。徐々に雨脚は弱まっていった。
 通過10分前に同業者が現れ計2名で撮影。青梅方より警笛が鳴ったと同時に踏切が鳴る。編成はチェックしていないが恐らくM51だろう。程なくして国鉄色が登場、少し飛ばし気味で近づいてきた。AFは追えない恐れがあったので置きピンにしておき無事撮影。返しの回送や185系団臨が河辺まで入線するのでこれも狙おうかと考えたが、これにて撤収。

 来週から7月。行きたいネタは多数あるも、小生の嫌いな暑い夏に突入するかと思うと少々憂鬱。

2017年6月18日 (日)

鎌倉あじさい号リベンジ

 先週時刻を勘違いして撮り損ねた鎌倉あじさい号をリベンジするため出撃。

_l1a0005 ホントは回送区間ながら青梅以遠の山岳区間で撮影したいのだが、梅雨の季節を走る写真を撮りたいものの、なかなか雨が降ってくれずにやきもきしている。今日も曇り気味だが雨が降っていないので諦め、今回は南武線内でなく青梅線の西立川進入で撮影することにした。
 いつものように娘を学校まで送ったあとに向かうためギリギリになる。通過10分前に到着、既に同業者が2名立川寄りにスタンバっていた。小生は昭島方にセッティングするため声をかけ、急いで準備に取り掛かる。先程Tよりメールがあり、何と鎌倉あじさい号に乗車しているとのこと。時間がないながら、こちらの状況を送り返しておいた。
 何とかセッティングを済ませると無線が上下線の接近を伝え、前方にM51が現れた。しかし短絡線に渡るため下り列車を先行させなければならず機外停車。程なくして下り列車が通過、警笛短鳴ののち発車。ゆっくりと通過し無事撮影、車内を見渡すと6~7割程度の乗車か。Tの行方を追うも結局わからず、通過後にメールが来て最後部に乗車していてこちらを確認出来たとのことだった。これにて撤収、正味15分程度の滞在で終了。
 鎌倉あじさい号は来週まで動くので是非次回は青梅以遠で撮影したい。

 DJやプレスリリースを見て撮りたいネタが多くなってきた。また計画を練ることにしよう。

2017年6月17日 (土)

E653系TDR臨と“初”四季島の撮影

 今日は朝練でE653系TDR臨と5764レ、そして初対面の四季島を撮影してきた。

_l1a0005_l1a0012_l1a0020 自宅を420に出撃、久しぶりに宮原~上尾間のストレートで撮ることにした。早朝に上ってくるので5764レも狙うつもりでいた。
 500着、誰もおらず。E653系の上京はもう珍しい部類には入らないのか。通過まで15分程、いつもの場所にセッティング。
 無線が鳴りゆっくりとE653系が現れ撮影。出来はまあまあ。車内を見ると半分以下程度の乗車か。583系は寝台が使えたものの、リクライニングするものの固い座席のために避けられているのか…
 続く2070レは青雷12号機牽引で無事撮影、この後の5764レセメント貨物を撮影して終了とする。今日のカマは何かな?
 時間となり無線が接近を知らせ、ファインダーを覗く。『2139か2127が来ないかな、でもPFなら何でもいいや。』とウキウキしながら待つと現れたのは2084号機、しかし肝心の荷がない…たまに土曜は単機で来ることがあったのを思い出した。ん~、残念。とりあえず荷があることをイメージして撮影終了。一旦帰宅後、医者の定期通院に向かう。

 終了後はどこかでまた撮影しようと検討、時間的に四季島が武蔵野線内を走る頃に間に合いそうだったので、東所沢に向かう。

_l1a0033 途中朝食を買い込み1000着。誰もおらず。1015頃に現れるはずなので手際よくセッティングを済ませる。
 時刻が近づくにつれ同業者・見学者が集まり出した。近くではカメラを構えた小学生や近所の方が現れ、東所沢方の雛段付近では同業者が数名スタンバっているのが見える。
 無線が鳴り、アプリで確認すると普電の表示がないことから貨物か四季島なはず。構えると東所沢方に四季島がゆっくりと近づいてくるところだった。しかし下りも接近しており、タイミング的にカブるかもしれない。早く来てくれぇ…
 ギリギリ何とか撮影出来た。改めて車内を見渡すと、何度もメディアに取り上げられているエントランスが見えた。車内はハイソないでたちのご高齢夫婦が車窓を楽しんでいる様子。いいなぁ。これにて撤収、帰宅。

 明日も時間を見計らって出撃予定。

«189系N102編成団臨